How to

【梅の天日干し/土用干し】狭いベランダでも、家にあるもので簡単にできる!梅干しの干し方

muji seikatsu(奏)

暮らし方研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

梅干し作りのクライマックスは、梅雨明けの天日干し(土用干し)です。

快晴の日が続くタイミングで、しっかりと梅をお日様に当ててあげるのがベストですが、ベランダが狭かったり、梅を干すためのざるが家になかったり…といった理由で、梅干し作りを諦めている方も多いのではないでしょうか?

天日干しは家にあるものを工夫することで、実はとても簡単に行うことができます。

数段になっている干し野菜用のネットで梅干しを土用干しする方も最近は多いようですが、気をつけないと、梅から梅酢がぽたぽたとベランダに落ち、さびなどの原因になることもあります。

私も色々な方法を模索していた時代に、ベランダや、物干し竿を錆びさせた経験があります(;;)

そんな私が今年、新しく試してみたのが、オーブンの天板にクッキングシートを敷いて、天日干しのスペースにする方法です。

柔らかいメッシュタイプのネットだと、梅を並べようと思っても、コロコロと転がってしまい、等間隔に並べることができません。(実際は梅に満遍なく日があたるように、梅と梅の間隔をあけて干せば良いだけで、等間隔ではなくても大丈夫です^^)

オーブンの天板ではなくても、お盆などの平らな板であればなんでも大丈夫です。

その板の上に、クッキングシートを敷いて、梅を並べれば…それだけで天日干しスペースのできあがり!

金属は梅の塩分に弱いので、アルミホイルはどうかな…と思ったのと、

ラップを直射日光に長時間晒すのは抵抗があったので、

高温にも対応でき、はりつきも起こりにくいクッキングシートを私は使ってみましたが、これが正解!

適度に梅の水分を弾き、張り付きも起こらず、変質もせず…天日干しの期間を終えることができました。

天日干しがまだの方は、ざるやネットなどにこだわることなく、ぜひこの方法も試してみてください!

もし、どうしてもそれすらも難しいという場合は、天気の良い日に瓶や袋ごと、天日に当ててあげるだけでも良いと思います。

今年はチャレンジできなかった!という方も、梅干しは本当に簡単に作ることができるよ!という方法をブログでまとめていますので、よければ併せて参考にしていただけると嬉しいです。
▼▼▼▼▼▼▼
https://mujiseikatsu.com/ume-zipper-bag1/
▲▲▲▲▲▲▲

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今日もみなさんが暮らしの中の小さな幸せを噛みしめられますように。

muji seikatsu 奏(KANA)

■参考情報/Yahoo!ショッピング

【ヘイコー】無漂白クッキングシート
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4el3mfhm2?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

【セラーメイト】 取手付 密封瓶 保存容器 梅酒 びん 果実酒 づくり 2L ガラス
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4goq7a8ck?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

【ドリンクサーバー】スタンド付き3リットル
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44a7vdao8?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む