How to

【ドラム式洗濯機】縦型から買い替えてわかったドラム式の大変なところ(メンテナンスが大変…)

muji seikatsu(奏)

暮らし方研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

1ヶ月前、洗濯機をドラム式に買替えました。

「朝起きたら、畳むだけだから楽!」
「物干しの時間がないだけで、時短になる!」
などと色々なドラム式のメリットは聞いていましたが、実際に1ヶ月使ってみた感想は…?

私は残念ながら、現時点において乾燥機のメリットよりも、メンテナンスの多さに圧倒されて、乾燥機を使う頻度はものすごく低いです。

乾燥機で楽ができるといいな、と思って購入しましたが、結局、ほとんど乾燥機は使わずに、除湿機とサーキュレーターで室内干しがメインです。

メンテナンスに慣れてくると乾燥機ももっと使いこなせるようになるのかな…とは思いますが、洗濯容量と乾燥容量が違ったり、乾燥できない服を仕分けたり…と今までとは異なるプロセスが多く、慣れるのにはまだしばらく時間がかかりそうです。

乾燥機が必須ではない方は、縦型の方がメリットが多そうというのが現時点での感想です。

使ってみないとわからないことってたくさんありますね。

今後買い替えを検討している方の役に立てると嬉しいです。

※わが家のドラム式洗濯機は、日立のものです。

メンテナンスの詳細は、メーカーによっても違うようなので、購入の際はメーカーごとに詳細を比較してみると良さそうです^^

ブログでも様々な暮らしの知恵をまとめています。併せて参考にしていただけますと幸いです。
▼▼▼▼▼▼▼
https://mujiseikatsu.com/
▲▲▲▲▲▲▲

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今日もみなさんが暮らしの中の小さな幸せを噛みしめられますように。

muji seikatsu 奏(KANA)

…続きを読む