How to

簡単なのにボリュームがでるストールの巻き方。ミラノ巻、ポット巻きの2つの巻き方をご紹介

muji seikatsu(奏)

暮らし方研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

秋冬はストールをうまく活用できると印象を簡単に変えられるので便利ですよね。

私は服は少ないですが、ストールは何本も持っていて、気分に合わせて取っ替え引っ替え使っています。

今回の動画では、簡単なのにボリュームの出やすい2種類のストールの巻き方をご紹介します。

聞いたことはあるけどやったことがなかった…という方は、ぜひ動画をみながら何度か手を動かしてみてください。

ストールの素材や長さを変えるだけで、同じ巻き方でも随分と印象が変わります。

ちなみに、好きな色や素材のストールが見つけられない場合は、手芸店で生地を探す方が早い場合があります。

ストールは切りっぱなしでもいいし、生地の端を少しずつほぐしてフリンジの形にすると、簡単にできあがります。

動画内で使用している黄色のストールも、実は手作りです。
(私は手芸自体はとても苦手ですが、ストール作りはものすごく簡単でした^^)

ぜひご自身の顔に似合う色のストールやマフラーを使って、顔色を明るく見せるツールとして、役立ててください。

顔に似合う色は、パーソナルカラー診断の本を読むだけでも大体わかります。

ブログでも暮らしのコツを発信しています。
併せて参考にしていただけますと幸いです。
▼▼▼▼▼▼▼
https://mujiseikatsu.com/
▲▲▲▲▲▲▲

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今日もみなさんが暮らしの中の小さな幸せを噛みしめられますように。

muji seikatsu 奏(KANA)

BGM:OtoLogic

…続きを読む

関連タグ