How to

  • いいね

【暮らしの改善#008】グリルの汚れは黒ホイルで防ぐ!グリル排気口の穴を手軽にカバー!

muji seikatsu(奏)

暮らし方研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

グリル汚れっていうとグリルの受け皿部分やその周辺の汚れをイメージしがちですが、実は排気口カバーの穴から入った食材や油による汚れもかなりの度合いを占めます。

しかも、グリル本体以上に排気口部分の掃除は大変!

排気口カバーなる商品も色々売られていますが、汚れを防ぎきれず…で困っていました。

そこで思ったのが、「そもそも排気口の穴をふさいでおけばいいのでは?」ということ。

穴が開いている限りは必ず細かい食材や油が入り込むのを防げません。
プロの方々も、排気口カバーの部分をアルミホイルで覆う方は多いようです。

でも、ただのアルミホイルでは、ダサい…

そこで出会ったのが、今回ご紹介する「くろ〜いアルミホイル」

※同じ商品が見当たらなかったので、別メーカーの黒いアルミホイルです!
https://room.rakuten.co.jp/muji_seikatsu/1700134422068240

わが家では、この黒いホイルを排気口カバーの部分にぐるりと巻いて、穴をふさいでいます。

使っているうちに黒い部分が剥げてきたり、油汚れが表面についたり…と汚れてくるので、換気扇のフィルターを取り替えるようにアルミホイルを取り替えれば…

これだけでお手入れ完了!
とても楽ちんです。

使うたびにカバーをずらしたり、外したりするのは確かに面倒ではありますが、慣れてしまえばさほど気になりません。

ギトギトベトベトの汚れと混じった小さな食材やほこりが溜まったグリルの排気口。
これを掃除することに比べれば、ずっと楽!

きれいな状態を保てるので、料理もぐんと楽しくなります^^

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今日もみなさんが暮らしの中の小さな幸せを噛みしめられますように。

muji seikatsu 奏(KANA)

シェア

いいね

コンテンツへの感想