How to

  • いいね

【暮らしの改善#009】鍋ぶたは大きさ別ざっくり収納が取り出しやすい!ファイルボックスなどを活用

muji seikatsu(奏)

暮らし方研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

キッチン収納の悩みはつきないのですが、その中でも形や大きさがバラバラの鍋ぶた。
これの収納は本当に難しいと感じます。

シンク下の扉裏にひっかけ収納をしてみたり、縦に置いたり横に置いたり…
必ず蓋をしめた状態でしまってみたり…

色々やってみましたが最終的に落ち着いたのが、大きさ別に箱(ボックス)にいれるざっくり収納。

引き出しタイプのシンク下収納では割と一般的な方法かと思いますが、わが家のような扉タイプのシンク下でもOK!

-------
鍋の直径の半分くらいの深さの箱を使うと、取り出しやすく、戻しやすいです。

大きなものはどうしても倒れてしまうので、無印のファイルボックスなどの縦長のものに入れておくと安心感があります。

ざっくり放り込んでもなんとなく収まる。

そんな箱をぜひみつけてみてください。

DAISOなどの百円ショップに売っている一般的な収納ボックスが意外と収まりがいいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

今日もみなさんが暮らしの中の小さな幸せを噛みしめられますように。

muji seikatsu 奏(KANA)

シェア

いいね

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る