How to

  • いいね

【暮らしの改善#011】干し芋を作る。さつまいもはゆっくり加熱で甘みがアップ!電子レンジでもできます

muji seikatsu(奏)

暮らし方研究家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

旬の野菜「さつまいも」の旨味をしっかりと味わうべく、干し芋を手作りしてみました。
-------
干し芋の作り方自体はとてもシンプル。
茹でたり蒸したりしてやわらかくなったさつまいもを、好きな大きさに切って、干すだけ。

ちなみに、私が使っている干しネットは、干し野菜用のものではなく、アウトドアで食器を乾かす用として売られていたものです。
ざるの上で干したものと、干しネットを使ったものでは乾き具合が違いましたがどちらも美味しかったので、ネットがなくても家にあるものを工夫してお試しくださいませ。

-------
今回は手作り蒸し器でさつまいもを蒸しましたが、電子レンジで調理する場合のプロセスは以下の通りです。

1.洗ったさつまいもを、濡らしたキッチンペーパーで包む
2.レンジでやわらかくなるまで3〜5分程度加熱する

キッチンペーパーの上からラップを巻く方法や、細かく設定ができるレンジの場合は2分ほど加熱をした後に、解凍モードでゆっくり加熱すると…ゆっくりさつまいもに火が通るので、蒸し器を使った時のように甘みの強いさつまいもになるそうです。

わが家ではレンジを使わないためお試しができていないので、やってみた感想をコメントなどで教えていただけると嬉しいです!

シェア

いいね

コンテンツへの感想


How toの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る