スマホ・カメラ用自撮り棒!19~100cmに伸びて一脚三脚兼用でBluetoothリモコン搭載だぞ!

むねさだよしろう

ブロガー・デザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

自撮り棒と聞くと、一昔前に流行ったもの、と感じる人もいるでしょうが、ふと調べてみると、かなり機能性もUPして進化しているって知ってましたか?

今回購入したのは、スマホ・デジカメ兼用の自撮り棒!19cm~100cmに伸びてしかもBluetoothリモコンまで搭載してるんです!

「三脚 一脚兼用 自撮り棒」などで検索すると見つかるこの商品。

本体+収納用袋+カメラ装着用の三脚ネジパーツのセットになります。

驚くのがこの本体のコンパクトさ。

畳んだ状態で19cm。これでスマホアダプターも込みなんです。

スマホ装着用のアダプターを広げてみました。

iPhone11Proを装着。Maxサイズでも十分装着可能です。

三脚で自立可能

この自撮り棒の特徴の1つが、下部が広がり三脚のように自立させられる点。

上記のように背の低いスマホ用三脚として使えば、テレワーク中の電話会議用スマホスタンドとしてもつかえそうですよね。ライブ配信用とか。

で、グッと自撮り棒部分を伸ばすと、長さ100cmにもなり、この状態で自立も可能。

もちろん、三脚部分をグッとまとめれば、1mの自撮り棒として使えます。

着脱可能なBluetoothリモコン搭載

そして、この三脚の付け根にあるカメラマークのボタン。

これ、着脱可能なBluetoothリモコンになっており、ペアリングさせるとスマホのシャッターが遠隔で押せるようになります。

1mに伸ばした状態で、手元もボタンを押せば写真が撮れるのでかなり簡単です!

わざわざタイマー機能にする必要なしなのは便利ですよね。

デジカメ用アタッチメントも!

スマホ固定用のアタッチメントを取り外し、代わりにデジカメ用の三脚ネジのついたアタッチメントを装着することができます。

流石に重量のあるミラーレス一眼などはやめたほうが良いでしょうが、コンデジや下の写真のような360度カメラに使うには最適です。

高さも1mまで伸ばせますし、縮めれば19cmなのでバッグの中にも入れておきやすいのはメリットです。

まとめ

自撮り棒ってかなり昔のまま知識が止まっていましたが、今はスマホアダプター搭載でもコンパクトに折りたためて、着脱式のリモコンまで付いて、しかも三脚にもなって自立して、っていうすごい進化してたんですね。

これならばバッグに入れておけるサイズ感ですし、旅行だけでなくちょっと近所まで、という時にもつかいやすそうですね!

シェア

いいね

コンテンツへの感想