モノ/ガジェット

  • いいね

注文殺到で一時出荷停止に!大人気のアサヒ「生ジョッキ缶を飲んでみたぞ!

むねさだよしろう

ブロガー・デザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2021年4月、缶ビールに革命が起こりました。

それが、アサヒビールから2021年4月6日から、コンビニで先行販売されている「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」。

大人気過ぎて生産が追いつかず、発売からわずか2日で出荷停止が発表されました。

そんな人気な、「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」とはどのようなものなのか、ご紹介していきます。

缶詰のように上蓋をガバッと開ける缶ビール!

正面からみた時のパッケージがこちら。

一瞬、普通のスーパードライがパッケージ変わったのかしら?くらいに思えるのですが、缶の上面が違うんです。

わかりますかね。缶詰のフタのように、上面がガバッと取れる仕組みになっています。

普通のスーパードライ(左)と比べると違いがわかります。

ちなみに、12度以上は吹きこぼれてしまうので、しっかりと冷蔵庫で冷しましょう。

早速飲んでみる!

私もコンビニで買ってきて我慢できませんっ!早速飲んでみましょう!

プシュッと開けると、ブシュッと泡が出て来ます。

お!キタキタ!くらいに思っていると…。

そのままブシューーーーーシュワシュワシュワ…。と溢れる泡っ!

どうやら、温度が高過ぎたか、持って帰るときに振り過ぎたのかどちらかでしょう。

多少溢れてしまったものの、缶ビールとは思えない見事な泡がモコモコと盛り上がってます!

缶ビールとは思えないガバッと空いたフタ部分。

これで飲んでみると、香りもスッと鼻に入ってきますし、泡がクリーミー!そして何よりグビグビ飲めるジョッキ感!

夏の喉が乾いている状態だと、10秒かからず飲めそうっ!

泡持ちも良く、美味しい状態が続くように感じます。

これ、缶の内部にも秘密があり、泡が発生しやすいように小さな凸凹処理がされているそうです。

今までの缶ビールの常識を大きく変える缶ビールになること間違いなしです!

大人気すぎてわずか2日で発売停止…!

そんな、缶ビールの革命とも言える商品、「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」。

当初の予定では、2021年4月6日からコンビニで先行販売開始。4月20日からスーパーなどで一般販売へ、となるはずだったのですが、発売からわずか2日で爆発的に売れて生産が間に合わない状況に。

以下、公式リリースより。

2021年4月6日(火)にコンビニエンスストア先行発売した、「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」ですが、販売好調により商品供給が追い付かず、一時出荷停止となっております。大変申し訳ありませんが、お店によっては商品の品切れの場合がございますのでご了承ください。

おそらく現在は急いで生産をしているところだとは思いますが、しばらくは入手できない状況が続くと思われますので、気になる人はコンビニで在庫のあるお店を探すしかないようです。

アサヒビールとしてもこの機会を逃すはずもないので、短期間で出荷再開すると思いますので、入手できないとしても「少しの辛抱」として待つのが良さそうです。

以下のサイトで更に詳しく紹介しています。

◆日本初の生ジョッキ缶!スーパードライに缶上部がガバッと全開する生ジョッキ缶が発売だぞ!

シェア

いいね

コンテンツへの感想