タイトル画像

スマホでAIと利き酒体験!日本酒 飲み比べセットが家飲みの楽しさを広げてくれるぞ!

むねさだよしろう

ブロガー・デザイナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日本酒が好きだけれど、気軽に居酒屋に飲みに行くこともできず我慢している人、多いですよね。

そんな人にオススメな、新しいコンセプトの日本酒飲み比べセットをご紹介したいと思います。

【日本酒ソムリエAI】KAORIUM for Sake 日本酒 飲み比べセット

それが、【日本酒ソムリエAI】KAORIUM for Sake 日本酒 飲み比べセット。

「KAORIUM」とは、世の中に存在する様々な香りを「感性言葉」に変換すると同時に、言葉から香りを選び出すことができるシステムです。香りから言葉へ、言葉から香りへ。AIとデータベースを介して、相互に変換することができます。

日本酒の他に、香水・チョコ、教育分野やアート分野に活用が予定されている新しい取り組み

自分の香りの体験を言語化できる楽しさ、そしてその言語化したものから別の香りと出会えるという面白さと可能性を感じるのが、KAORIUMプロジェクト。

今回は、その中で、日本酒に特化した「KAORIUM for Sake」の6種の日本酒の飲み比べセット。

銘柄は、出羽桜・麟・大典白菊・千代むすび・七田・伊予賀儀屋で100mlボトルが6本入っています。

スマホでAIと利き酒体験

商品についていたQRコードをスマホで読み取り、専用サイトに繋げて楽しみます。

まずは、何も見ずに日本酒を一口味わいます。

その後、AIがお酒の香りや風味を言葉にしてくれるので、その中でしっくりきた言葉を選んでそれを感じながらお酒を味わう。という流れ。

AIが選んだ言葉部分はボカシを入れてます
AIが選んだ言葉部分はボカシを入れてます

AIが選んだ言葉、みんなが感じた言葉、自分が感じた言葉を比較しながらお酒を楽しむのは、友人とワイワイとお酒の感想を言いながら飲む感覚に近くて楽しいです。

自分の感覚をAIと共に言語化して深く知る

正直、まだスタートしたばかりなので、AIの選ぶ言葉がしっくりこないこともあるのですが、それでもみんながこのサービスを使えば使うほど精度が上がり、日本酒を表現する言葉をみんなが得ていくと、より日本酒を楽しみやすくなるのではないかと思います。

左が福島の燐、右が岡山の大典白菊。言葉部分はボカシを入れてます
左が福島の燐、右が岡山の大典白菊。言葉部分はボカシを入れてます

また、自分が選んだ言葉で、似たようなお酒をオススメもしてくれます。

そして、これが日本酒だけでなく、自分の嗜好としてデータベースとして溜まることで、AIがおすすめの飲食物や香水をおすすめしてくれる未来を想像するとワクワクしてきます。

そんな可能性を感じさせてくれる、KAORIUMプロジェクトの「KAORIUM for Sake」日本酒飲み比べセット。気になる人は是非体験してみて欲しいと思います!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

◆AIと共に日本酒を楽しむ!?「KAORIUM for Sake」日本酒 飲み比べセットは家飲みの楽しさを広げてくれるぞ!

※本記事は商品提供頂きレビューしています
※20歳未満の方の飲酒は法律で禁じられています

シェア

いいね

コンテンツへの感想