How to

この時代にわざわざ結婚する意味とは? | 編集長がこたえます

村上萌

ライフスタイルプロデューサー / NEXTWEEKEND編集長

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【この時代にわざわざ結婚する意味とは?】

①別にしたくないならしなくてもいい

前提として、結婚はしなきゃいけないものじゃないので、しなくてもいいならそれでいいと思います。
したい人とじゃないと、むしろ大変な辛い日々でしかありません。
結婚はゴールじゃなくて、そこから日常がはじまります。

今は事実婚だったり色々なやり方もあるし、結婚自体に縛られる必要はないと思います。

②結婚してできるようになることは、もちろんたくさん!

会社でもなんでもそうですが、契約を交わすこと自体に意味はあります。

紙切れ一枚ではあるけど、まわりの人や家族にとって、「彼です」と紹介するのと「夫です」と紹介するのでは話す内容も変わってくるし、気を使いすぎず先の話もできて、進める上でスムーズになることもあると思います。

③結婚したことによって夫と近くなった目線

当たり前に将来の話ができるのは大きいです。
それを踏まえると今日の決断も変わるから。

家どうする?とか、移住する?とか、ひとつの決断が相手に対しても自分ごとになっていることが前提なので、いろいろなことがすごく相談しやすくなるはず。

私も遠距離恋愛で夫と付き合っていた頃は、アスリートの彼が移籍になることも正直どこか少し他人事の感覚があったのですが、

今は、夫の転勤にどう自分が決断してついていくか、どう自分のライフスタイルを変えて隣にいるか考えるので、彼の決断イコール自分の決断になって、より将来を考えやすくなりました。

結婚は、決してしなきゃいけないものではないので、結婚したい人と出会えたら結婚すると、スムーズなことが多いし楽しいよ!というのが私の意見です。

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る