How to

親友を傷つけてしまいました | 編集長がこたえます

村上萌

ライフスタイルプロデューサー / NEXTWEEKEND編集長

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【親友を傷つけてしまいました】

中高生の時とかって、誰と誰が親友ってすごく大切にしてたけど…
年齢重ねるごとに同じライフスタイルを送る人もいないと思うので、親友という言葉を定義することすら難しいと思います。
私は10年以上使っていない言葉かもしれません。

①正直、全く悪くないと思う。

まず、相談者さんは悪くないと思います…!
なので、そこまで思い悩まなくていいのでは?というのが客観的な意見です。

②友達の在り方に正解はない。
継続可能なやり方を模索しないと続かない。

恋愛のことを話せなかったのにだって、ちゃんと理由があったはず。
余計な心配をかけたくないとか、こういう自分でありたいという理想があったから黙っていたわけで。
それを絶対言わなきゃいけないっていうのは、契約してる仕事ではないのだから、ずっと無理なく関係を築けるような二人でいないときついと思います。

②考えを言葉にした方がいい

ただ、喧嘩や議論をする必要はないけど、考えは言葉にして伝えた方がいいと思います。

相談者さんのお友達はおそらく自分の意見をしっかり持った方だとは思うのですが、そういう意見の強い方に否定されたりすると、自分のことが分からなくなって、「自分ってこういう人なんだ」と洗脳のようにどんどん自信がなくなってしまうかもしれません。

「そうなんだ!」と思い込むだけじゃなくて「でもこう思ったから、私はこういう態度をとったんだよ」と言えると、
また見えてくる景色も違うし、二人の関係も変わると思います。

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る