How to

生活リズムの違う彼との結婚は幸せ? | 編集長がこたえます

村上萌

ライフスタイルプロデューサー / NEXTWEEKEND編集長

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

お悩み:生活リズムの違う彼との結婚は幸せ?

結婚に関する理想の生活スタイルは、いろいろあるとは思いますが、相談者さんのこの言葉がすべてだと思います。
「彼といるととても楽しくて、彼のことは大好きです。
一緒にいるときはとにかく楽しい嬉しい気持ちになります。」
こんな人に出会って、付き合って一緒にいられるということが、人生においては何よりの宝ものだと思います。
土日休みで毎日夕食を一緒に食べられる人は、条件から探せば見つかるかもしれませんが、上記のような気持ちになれる人を探すことは、本当に難しいことだと思います。
ただ、相談者さんがずっと思い描いていた理想の家族像にギャップを感じて辛い気持ちも想像できます。
私も、今の夫と学生時代から付き合っていたのですが、当時からアスリートだった彼は、土日が必ず試合で、オフは大抵平日に1日。
来年どこに住んでいるかが常に不安定で、基本的に毎日18時半には夕飯を食べたいって、どうやったらOLをやりながらサポートできるんだ…?
と、あまりにもかけ離れたライフスタイルに悩みました。
彼と一緒にいたいけど、自分で選んだ仕事をしたいのであれば、もはや自分でやるしかない…!
と起業することにしましたが、今だって、土日のゆったりとした空気の中で過ごす家族での休日に憧れることはあるし、夏の海外旅行に一緒に行ってみたいけど、シーズン中に長期の旅行なんて到底無理な話です。
ただ、10年も一緒にいると、その条件下で楽しむ術が身につくんですよね。
1日のオフを楽しむために、前日ちょっとでも早く出発できる時は遠くに出かけてみたり、土日の練習が早く終わった日は、午後からでもあえて休日の公園に出かけてみたり…。
毎週はできないけど、その代わり「今行けるのでは…!」という瞬間を逃さなくなったし、常に「時間ができたらやりたいことリスト」が豊富なので、もしかしたらずっと安定して暦通りに働いている方よりも、即座に判断して行動しているかもしれない、とすら思っています。
それから、「今は難しいけど、いつかこんなことしたいね」というのは、たくさん話しています。

相談者さんの彼が自営業で土日祝も仕事で、朝夜毎日遅いとのことですが、それはあくまでも、今の彼のライフスタイルということに過ぎません。
毎日は選択の連続です。
経営の仕方や仕組み作り、誰かにかける言葉や、気になる講義、読みたい本、自分の意思を元に日々選択しながら進んで、そして人生が変わっていくはずです。
彼と相談者さんが、一緒にこんな人生を送りたいねという希望を、たくさん話して、「こんなふうに生きていきたい」というビジョンが彼自身の中でも膨らんでいくことで、仕事における選択が変わるということだって、大いにあり得ることだと思います。
ただそれは、必ずしも毎日早く帰って、毎週土日が休みになるということだけではありません。
大切なのは、今のライフスタイルが合わないことで喧嘩するのではなく、今お互いがどんな思いで今の時間を過ごしていて、将来2人はどんな姿を目指せたら楽しいのか、という本質的なことをちゃんと話し合って、目の前のすれ違いに衝突することなく、隣に立って一緒に同じ未来を見つめるということです。
その結果が、移住かもしれないし育休取得かもしれないし、新しい会社の設立になることだってあるかもしれません。
大丈夫。
毎日必ず食卓を囲むことができるのは素敵かもしれませんが、「今日はみんな揃う日だ!」という喜びとともに料理を作るのも、もしかしたらすごく楽しいかもしれませんよ…!
こんなに大切にしたい人に出会えたんだから、ぜひこの気持ちを大切にして、彼と一緒に未来を見つめてみてくださいね。

…続きを読む