How to

茹でるだけじゃない!夏の味覚トウモロコシの楽しみ方レシピ

村上萌

ライフスタイルプロデューサー / NEXTWEEKEND編集長

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

茹でるだけじゃない!夏の味覚トウモロコシの楽しみ方レシピ

こんにちは、村上萌です。
トウモロコシがスーパーに並ぶ季節なので、ただ茹でるだけじゃない楽しみ方を3つご紹介したいと思います。

1つ目は、メキシカングリルドコーン!

以前ニューヨークに行ったときに屋台で食べたんですけど。
焼きもろこしみたいな、お祭りで日本もよくありますけど、それをちょっとメキシカンな感じで食べる食べ方です。
見かけもおしゃれになりますし、簡単なのにすごく楽しくておすすめです。

作り方を簡単に言うと…
最初に茹でるか電子レンジなら600Wで4、5分温めます。
そのトウモロコシを、オーブンや魚焼きグリルなどで焼き目を付けるんです。
マヨネーズとかを全体に少し塗っておくと、いい感じに香ばしくなっておすすめです。
で、焼き目が付いたら、最後にチリパウダーと粉チーズ。
最後にライムを添えて、完成です。

2つ目が、トウモロコシごはん。

普通のご飯を炊く要領で、ちょっとだけ水を少なめにして、サッと洗った出汁用の昆布と、少しお酒とお塩を足して。で、トウモロコシを芯ごと入れちゃいます。
そのまま炊き上げて完成です。

これだけだと、味がトウモロコシの甘みのみなので、ナンプラーやバターを足してもめちゃくちゃ美味しいです。
いろんな食べ方でやってみてください。

3つ目が、トウモロコシとバジルのモヒート!

わたしが作っているNEXTWEEKENDという雑誌の2号目、結構昔に取材させていただいたバーの、バーテンさんに教えていただいたレシピです。

そちらのバーテンさんは、ラムとミントジュースとカリブシロップを混ぜてらっしゃったんですが、今回は簡略レシピを。
コーンとバジルを適量入れた後、きび砂糖やブラウンシュガーを混ぜて潰し、そこにラムと炭酸水と、ライムを絞る!これでも十分です。

そこに氷を入れると、バジルとトウモロコシの香りが、夏の夜の太鼓の音を聴きたくなるような。
あ、和風じゃないですよ?
なんだろう、マイアミみたいな気持ちになるので(?)

ちょっとトウモロコシいっぱいあるわー!とか、田舎のおばあちゃんがいっぱい送ってくれたー!みたいな方は、ぜひそんな変わり種も楽しんでいただけたらと思います。

…続きを読む