How to

子どもと一緒に作りたい!簡単おやつ3選

村上萌

ライフスタイルプロデューサー / NEXTWEEKEND編集長

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、村上萌です!
この動画では、さまざまなカテゴリーで私なりのベスト3をご紹介しています。

今回は、お菓子作りがそんなに得意じゃないけど、子どもと一緒にお菓子を作りたいなあと思っている方におすすめの3つをご紹介したいと思います。

1つ目、クッキー!
定番ですが、クッキー型をいろいろ持っておいて、遊ぶようにクッキーを作るのおすすめです。
わたしはすごくいろいろ持っていて、例えば恐竜とか、王冠の形とか、子どもが好きなモチーフをいろいろ集めています。
ピンポイントでほしい型をネットで探して買うのがおすすめです。
レシピもシェアしておきますね!

【材料】
・小麦粉 300g
・バター120g
・砂糖140g
・全卵 1個

【手順】
1、室温に戻したバターをボウルに入れ、砂糖を入れてゴムベラで混ぜ合わせます。
2、別の容器で溶いた卵を1のボウルに入れ、ふるった小麦粉を加えて手でこねていきます。
3、ラップに包んで丸めて、冷蔵庫に入れて1時間くらいおきます。
4、生地を冷蔵庫から出して、めん棒でのばし、クッキー型で切り抜いていきます。
5、180度に予熱したオーブンで18分ほど焼いて完成。
※2の時にココアパウダーを入れると色がつきます。
※多めに作って冷凍しておけば、いつでもクッキーが焼けます。

食べているときもボロボロ落ちないし、型がくり抜きやすいので、結構固めに作っています。
クリスマスツリーのオーナメント用に配分を考えたものなので、日常用ではなかったんですけど、気づけば結構クセになって、これが好きになったので作っている、おすすめレシピです。

2つ目、フルーツタルトです。

これはかなり作りますね。
すでに焼いてあるタルト型って製菓材料屋さんに結構売っていて。
製菓用品の豊富な「富澤商店」とかね。
もちろんネットでも売ってますし、スーパーとかでもたまにあったりします。
タルト型から焼くってなると、お菓子作りが苦手な方は億劫になっちゃうと思うので、買っちゃっても全然いいと思います。

その中にヨーグルトとクリームチーズを合わせたものを流し込むだけで楽しい!
うちの娘はもうすぐ3歳なんですけど、流し込むこともできるし、フルーツ乗せることもできるし。
季節ごとに、次は何にしようか?って話したりして、すごく喜んでいます。

最後に、子どもにやらせてあげてほしいのが、粉糖を振ること。
おすすめは、「溶けない粉糖」っていうアイテムです。
粉糖ってかけるとすぐ溶けて生地に吸い込まれてしまい、白さがみえなくなっちゃうんですけど、溶けない粉糖だったら、ブルーベリータルトとかの上にかけた時、娘もふった感じが実感できる白さになって喜びますし、完成度が高く見えます。

3つ目は、キャロットケーキ。
これはオーブンが必要なので、今ご紹介したフルーツタルトよりはちょっと大変かもしれないですけど。
にんじん、わたしのレシピだと3本使うんですよ。
レシピはこちら→https://nextweekend.jp/41661/

にんじんが好きなお子様だったら全然いいんですけど、うちの場合は子どもがにんじん単体で出してもあんまり食べないんですよね。
だけど、一緒に作って3本もにんじんを入れて、完成したケーキを自分がすごく好きだったりすると、「にんじん好きになった!」ってすごく喜んでくれて。
気づけば、最近ビーフシチューに入ってるにんじんとかもバクバク食べてくれるようになりました。

野菜を使ったケーキ、いろいろあると思うんですけど、キャロットケーキは簡単にできて大人も楽しいのでおすすめです。
フロスティングを上からたっぷりかけて、絵本みたいに仕上げてあげると、完成したときに子どもも喜んでくれるんじゃないのかなと思います。

…続きを読む