タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

つけ心地が最高かつ、装着していることを忘れられる最強に快適なイヤホン「EARIN A-3」

武者良太

ガジェットライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

スマホで音楽を聴くときの最高のパートナーが完全ワイヤレスイヤホン。アップルのAirPods Pro、ソニーのWF-1000XM4などいくつもの名機がありますが、"快適"であることを重視するなら「EARIN A-3」こそ最高かつ最強のイヤホンといえます。

"快適"さの理由とはいったいなんでしょうか。代理店より実機を提供していただいたのでレビューします。

筆者撮影
筆者撮影

「EARIN A-3」はとにかく小さいのが特徴です。指先、爪先でつまめるサイズで耳のなかにイヤホン全体がすっぽりと入るサイズに収まっています。一見しただけではイヤホンだと感じません。なんだかツマミのようにも見えますし。

しかしこの、たった3.5グラムの小さなボディのなかに、通信機能や音を鳴らすためのパーツがぎっしりとつめこまれています。まさに精密機器です。

筆者撮影
筆者撮影

つまんだときに見えるメーカーロゴの「E」が手前下側となるように耳に差し込むと、何事もなかったようにスッ、と収まります。普通のイヤホンには必ずといっていいほどついてくるイヤーピースがありません。

快適だと感じる理由は"軽量であること"と"イヤーピースがないこと"です。

筆者撮影
筆者撮影

イヤホンのイヤーピースは、イヤホンを耳から落とさないようにするためのパーツであり、音漏れ・周囲の音の侵入を防いで高音質な音を鼓膜に届けるためのパーツでもあります。遮音性を高めるには耳穴とぴったりのサイズのものを使うべきなのですが、人によって耳穴の大きさはそれぞれ違います。そこでわずかに大きいと思えるイヤーピースを使ってしまうと、常に耳穴が押し上げられるような圧迫感に悩まされます。

この問題に対してEARINは、「EARIN A-3」を開放型イヤホンとして設計しました。イヤーピースを使わなくてもダイナミックなサウンドが楽しめるようにして、またイヤーピースがなくても耳にフィットする形状を採用しました。自然なフィット感でとっても快適。いつしか耳に装着していることを忘れてしまうほど身体に馴染むイヤホンです。

音漏れ・周囲の音の侵入はありますが、想像よりは影響が少なく、むしろイヤホンとは思えない、スピーカーで聴いているような開放感のあるサウンドが楽しめます。電波の安定性も高く、メーカーロゴ部分に触れてコントロールできるし、iPhoneでもAndroidでもいい音を奏でられる。

そしてマイクの音質もいいのです。ノイズレスで滑舌がよくなったように離せます。

コロナ禍以降テレワーク&ビデオミーティングが多くなり、満員電車での移動が減った方にはベストパートナーのイヤホンといえますね。

筆者撮影
筆者撮影

筆者撮影
筆者撮影

筆者撮影
筆者撮影

アルミ素材の充電ケースは高級感があり、また手にも馴染みます。イヤホン本体はマグネットで固定されるので、バッグやポケットのなかでイヤホン本体が外れてしまうということはまずないでしょう。

筆者撮影
筆者撮影

スマートフォンとのペアリングは、イヤホン本体を充電ケースに入れた状態で、充電ケース背面を2秒間押します。そうしてからスマートフォンのBluetooth設定画面でペアリングしましょう。

一度ペアリングしたら、イヤホン本体取り出すだけで自動的に接続状態となります。こういった使い勝手のよさもポイントです。

筆者撮影
筆者撮影

付属品は充電ケース用の充電USBケーブルとユーザーガイドとギャランティカード。シンプルな構成で好感が持てます。

筆者撮影
筆者撮影

VIP感が強い、まさに大人のためのイヤホン。それが「EARIN A-3」です。

EARIN(モダニティ)

Yahoo!ショッピング

シェア

いいね

コンテンツへの感想