モノ/ガジェット

1980円の有線イヤホンfinal「E500」の音の鮮明度が高くてASMR聴くのに最高

武者良太

ガジェットライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

イヤホンの音にこだわりがない人でも、ASMRなサウンドトラックを聴いたりYouTube動画を見るのが好きなら、「final E500」は一聴の価値ありです。

いわゆる音楽を聞くと、スッキリしたトーンで雑味のない音。これはこれで、快適に聴けていいのですが、本領を発揮するのは声やSEが中心のサウンドです。バイノーラルマイクで録ったASMRなトラックを再生すると...うっわ。なにこれ。ちょーリアル。

従来の同価格帯のイヤホンは、音楽を面で聞かせるような音でした。高価格帯のイヤホンとなると解像感が高まり、左右の音がしっかりと分離したステレオ感の高い音へとなっていきます。

でもE500の音の分離力は、お値段が1万円を超えるようなイヤホンと比較しても勝てるかも...と思えるほど。目の前で喋っている。耳元で鳴っている。背後から聞こえる。などなど、1つの音の、鳴っている位置がリアルに掴みとれるような音が楽しめるのです。

E500はもともとOculusなどVR機器に接続して、VRコンテンツ用を楽しむために開発されたイヤホン。ゲーミングイヤホン・ヘッドホンもそうですが、VR用の音響機器も音の鳴っている方向をリアルに感じ取らせる性能が求められますが、まさかASMRとの相性がばっちりだとは。

価格は税込みで1980円。すっごく高い商品も揃いまくっているイヤホン界、同商品を開発したflnal
自身25万円を超える超高級イヤホンを作っているメーカーなのですが、このE500は今までの音楽用イヤホンとは違った、新たなジャンルの先駆けとなりそうですよ。

現在は公式サイトのオンラインショップでのみ購入できるそうです。

final E500
https://final-audio-design-directshop.com/fs/final/FI-E05PLBL

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る