モノ/ガジェット

トップクラスの広さと安全性を手に入れた日産ルークスを見てきた

武者良太

ガジェットライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2月25日に発表となった、日産「ルークス」。技術の日産らしい軽自動車だというので、横浜の日産グローバル本社ギャラリーに行って見てきました。

真っ先に感じたのが「キャビンが広い!」ということ。これは軽自動車枠のなかでトップクラスではないでしょうか。

現行モデルの日産デイズもかなり広い軽自動車で好印象だったのですが、新しいルークスのキャビン内の広さは長さ2.065→2.2m、高さ1.27→1.4mとグーっと広がりました。小さな子どもだったら屈まずに立てるくらいの高さだし、大人でも乗り降りがラクで乗っているときもラク。

ということは、大きな子供がいるご家庭でも使いやすい1台になるってことですよね。

後部座席は320mmもスライド。助手席は運転席側から倒すことができるから、後部座席においた荷物にアクセスしやすいし、チャイルドシートに座っている子供のケアもしやすい。シートはフラットにできるし、自転車のような大きな荷物も載せやすい。そうそう、驚いたのがリアゲートの軽さ! 奥さんでも片手で開けしめできそう! あとリアのスライドドアをハンズフリーにすることもできます。寝ている子供を抱きかかえたままでもドアの開け閉めができます。

家族での移動によし、キャンプや車中泊によし、急なときの仕事グルマにもよし。これは使い勝手いいでしょう!

安全性能・装備もスゴいんです。なんといってもプロパイロットの存在がいいですね。従来のタイプを改善して、目の前のクルマだけじゃなく2台前のクルマの挙動も見張れるようになりました。いままでよりもはやく速度の変化を掴むことができるんですね。だからはやめはやめで余裕を持ったブレーキ&アクセルが期待できそう。

レーンキープ機能やアクセルの踏み間違い防止機能、バック時のアラウンドビュー機能も搭載。そしてエアバッグも膝下をカバーするニーエアバッグを組み込んでいますし、ハイウェイスターであれば前にいるクルマの位置によってハイビームの光の配分を買えるアダプティブLEDヘッドライトも選べます。

軽自動車No.1といっていいんじゃないでしょうか。この安全性能は。さすがは技術の日産です。やりおる!

発売は3月19日。お値段は141万5700円(Sグレード)からとなっています。気になる方は日産のディーラーにレッツゴー!

日産
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/roox.html

MUSIC:Nash Music Library
https://www.nash.jp/fum/

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る