モノ/ガジェット

電気自動車ブーム、来るか! EV SUVの日産アリアがデビュー #日産アリア

武者良太

ガジェットライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

世界累計販売台数が45万台と、世界中でEV・リーフを売りまくっている日産ですが、新しいEVもヒットする予感がビシバシきてる! なんてったってEV・アリアは、ミドルクラス以上の乗用車のなかで大人気カテゴリとなったSUVスタイルなのですから。

アリアのボディサイズは全長4,595mm×全幅1,850mm×全高1,655mm。日本でも運転しやすいサイズといえるでしょう。車内に入ってみると、これが広い! なんといっても足元が広い! エンジンと比較してコンパクトなモーターと、EVゆえに車体を貫くようなプロペラシャフトがないために、床の凸凹がない。運転席側の足元も広々なんですよ。

高速道路であれば手放しした状態でアクセル、ブレーキ、車線変更のためのハンドル操作まで自動で行ってくれるプロパイロット2.0搭載モデルも選べます。ドライバーのお父さんだって、家族みんなで話して盛り上がりながら目的地を目指せます。

1モーター2WDの65kWhバッテリー搭載モデルなら、最大航続距離610キロ! EVは充電に時間がかかりますが、満充電でこれだけ走れるなら、ドライブ途中に充電をしなくても大丈夫では? また2モーターAWDモデルのパワーは394psで、0-100km/h加速は5.1。フェアレディZクラスの加速力を持っているんです。巨大なボディながら超快速な実力を味あわせてくれます。

発売は2021年半ばの予定。価格は500万円~になるとの見込み。高価な1台となりますが、EVならではの静粛性、アマゾンのAlexaを搭載し音声でコントロールできる機能など、最先端のクルマにのってファミリードライブをしたら、子どもたちにとって忘れられない思い出となることでしょう。

■参考情報/日産自動車
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/ariya.html

音楽:Nash Music Library
https://www.nash.jp/fum/

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る