モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

GoProクラスの性能を3万円代で実現したハイコスパアクションカム「Brave 8」

武者良太

ガジェットライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※メーカーよりサンプル機をご提供いただいてのレビューとなります。

プールに落としても大丈夫どころか、プールのなかまで撮れる。オートバイや自転車につけて、ハードな走行シーンも撮れる。手のひらサイズで自由な構図で撮れる。そんなアクションカムの最高峰といえばGoPro。これは1つの事実です。

しかしGoProは高い。最新型のGoPro HERO Black 10の価格は7万円。おいそれと買える値段ではなくなってきました。

そこで注目したいのがAKASOです。個人的にも過去モデルを使ってきましたが、操作性をはじめとしてツッコミどころはあるものの、機能性を重視したらコスパ最強のアクションカムを作るメーカーです。

この「Brave 8」は、AKASOのアクションカムとしては高価な3万1980円のハイエンドモデルですが、4800万画素の1/2インチセンサーは高解像だし、4つのピクセルを1つのピクセルとして扱うことで暗い場所でもノイズ控えめで風景のニュアンスが残りやすい。本体のみでも10m防水ですし、720P/400fpsという超スローモーション撮影もできちゃいます。

スマホでも撮れない映像が撮れるから、遊びごたえのあるアクションカムなのです。

■AKASO Brave8
https://akasotech.com/jp/product/brave-8

■Nash Music Library
https://www.nash.jp/

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。