タイトル画像

【函館市】おばあちゃんの手作りのような懐かしい昔ながらのお餅屋さんです

Nagare〆

地域ニュースサイト号外NETライター(函館市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こちらは湯の川町にある「千成堂(せんなりどう)」です。

終点湯の川電停のすぐ手前の交差点を曲がってすぐのところにある小さなお店です。

車だと気が付かずに通り過ぎてしまうかもしれません。

お店はとても小さく、お店に入ってすぐにショーケースがあり、そこに商品が並んでいます。

昔ながらの「お餅屋さん」といった感じのお店です。

毎日、つきたてのお餅を作っているそうです。

どの商品もおばあちゃんの手作りのような懐かしい感じで、おはぎや大福、すあまなど小さなお店でありながら種類が豊富です。

豆大福とよもぎ大福が特に人気だということでしたので、お昼頃に伺ったのですが、生のお餅でつくった大福はすでに売り切れていました。

お店の方のお話では、いつもならまだこのくらいのお時間ならあるそうなのですが、この日はたまたま、ご予約が入ったそうでそのために売り切れとなってしまったそうです。

確実に購入されたい方は、ご予約をされることをすすめします。

お店に伺った日には、生のお餅ではないけれど数日間柔らかいままだという大福と、べこ餅を購入してみました。

どちらも昔ながらの懐かしい感じがするお味でした。

店舗情報

千成堂
住  所:函館市湯川町2丁目18-6
電話番号:0138-57-5809
営業時間:8:30~18:00 ※無くなり次第終了
定休日 :日曜日    ※不定休で休む場合もあります。

シェア

いいね

コンテンツへの感想