タイトル画像

【函館市】「マダレナ」は売店でしか購入できないケーキです

Nagare〆

地域ニュースサイト号外NETライター(函館市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こちらは、上湯川町にある「トラピスチヌ修道院(厳律シトー会天使の聖母トラピスチヌ修道院)」です。 

1898年にフランスから派遣された8人の修道女によって創立された日本で最初の女子修道院です。

正門をくぐって進むと右側に「トラピスチヌ修道院」のお土産コーナーと資料館がある建物があります。

資料館では「トラピスチヌ修道院」を紹介する写真や、修道女の1日の流れの説明などが展示されています。

※庭園や売店は一般に開放されていますので自由に見学ができます。

※修道院内は男子禁制ですが一般エリアへの立ち入りは可能です。

お土産コーナーには、手作りのお菓子や工芸品が販売されています。

こちらで販売されているシスターが祈りを込めて手作りしたというフランスケーキ「マダレナ」を購入してみました。

貝の模様が聖マダレナ(マグダラのマリア)が流したという涙のあとに似ているところから「マダレナ」という名前になったそうで1956年から製造販売されている、こちらの売店でしか購入できないケーキです。

必要最低限の素材でつくられた無添加の焼き菓子で、見た目はマドレーヌのような感じですが食べた感じは、普通のマドレーヌと違ってパサッとしており、この食感と素朴な甘さがどこか懐かしく感じるお菓子です。

このまま食べても美味しいですが、電子レンジで1個あたり10秒ほどあたためると、柔らかくなるので焼き立ての食感を味わうことができます。

他にもバターの香りがするサクサクとしたクッキーやバター飴などがあり、こちらもお土産として人気があります。

店舗情報

トラピスチヌ修道院(厳律シトー会天使の聖母トラピスチヌ修道院)

住所:函館市上湯川町346 トラピスチヌ修道院

電話番号:0138-57-2839

営業時間:夏(4月1日~10月31日) 8:00~17:00

     冬(11月1日~3月31日) 8:00~16:30

定休日:年末年始

シェア

いいね

コンテンツへの感想