タイトル画像

【函館市】天然酵母と自然回帰水でつくられたパンは噛むほどにパンの素材のおいしさが増してきます

Nagare〆

地域ニュースサイト号外NETライター(函館市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こちらは、高岡町にある天然酵母パンのお店「パンのほりかわ」です。

函館大学から香雪園の方に200mほどあがったところにドーンと大きな看板が経っていますので、場所はすぐにわかると思います。

看板は大きいのですが、お店は住宅の道路側の方にあり、2~3人くらいしか入れないこじんまりとしたアットホームな雰囲気のお店です。

お店に入っても誰もいない場合は、チャイムがありますのでそちらを鳴らすと奥の方からお店の方がきてくれます。

お店に入ると目の前に小さなカウンターがあり、きれいに陳列されたパンが並んでいました。

11:00頃にお店に伺ったのですが、まだ今日のパンは焼けておらず、前日のパンしかありませんでした。

お店の方に伺ったところパンが焼きあがるのは、小さめのパンがお昼過ぎくらいから、食パンなどの大きなパンは14時頃に焼きあがるそうです。

焼き立てのパンを購入されたい場合は、パン屋さんとしては遅めの時間ではありますが、お昼過ぎから、食パンなら14時頃を目安に訪問されることをおすすめします。

※焼き上げのパンの予約は、受けていないそうです。
※現在、配達はされていないそうです。

ホシノ天然酵母とナンブ小麦粉・自然回帰水でつくられた無添加のパンは、飾り気がなく素朴なパンで、噛めば噛むほどにパンの素材のおいしさが増してくる感じのパンです。

店舗情報

パンのほりかわ
住所:函館市高岡町46-10
電話:0138-59-1800
営業時間:8:00~18:00
定休日:日・月曜日 ※時々、祝日もお休みすることがあるそうです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想