タイトル画像

【函館市】だしやソバの実を使用した珍しいスイーツをいただけるおそば屋さんです!

Nagare〆

地域ニュースサイト号外NETライター(函館市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こちらは、電車通り沿い柏木町電停の近くにある「そばと酒 柏木町 三貞」です。

1950年創業で「そば処三貞」としてあったお店ですが、2016年に火災に見舞われ、しばらくの間お休みしていました。

しかし、翌年2017年に「そばCafe&Dining」としてリニューアルオープンし、現在に至ります。

「だしの香りと木のぬくもり」をコンセプトとしたお店は、白木をベースとした木のぬくもりが感じられる、おしゃれな空間になっています。

今回は、「そば粉のチーズケーキ だしバスク」と「そば粉のパウンドケーキ・ゴロゴロ栗と甘納豆」をテイクアウトしました。

「そば粉のチーズケーキ だしバスク」は、小麦を使用せず函館真昆布や王様しいたけなどの7種類のブランドだし、黒みりんときび糖を使って焼き上げたものだそうで、正直、味の想像ができなかったのですが、だしの味が感じられながらも不思議と違和感なくいただけました。

「そば粉のパウンドケーキ・ゴロゴロ栗と甘納豆」は、甘納豆やそばの実・栗などの木の実を加えた焼き菓子で、ナッツのような食感のそばの実からは、そば粉特有の香りが楽しめるパウンドケーキでした。

※お料理のテイクアウトもしています。

※地元の特産物でもある「真昆布」を使っただし製品の販売や北海道産そば粉を使用した焼き菓子などの販売もしており、全国販売もされているそうです。

店舗情報

そばと酒 柏木町 三貞

住所:函館市柏木町7-32

電話:0138-52-1055

営業時間:11:00~15:00・17:00~21:00

※ 日曜日・祝日は、20:00で終了となるそうです。

定休日:月曜日

シェア

いいね

コンテンツへの感想