タイトル画像

【京急川崎駅】駅のホームにキムチ自販機?! 地元川崎の味をお手軽購入

Nakaco

ローカルウォーカー(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 「かわさき名産品」「かながわの名産100選」として紹介されている名店「おつけもの慶」の絶品キムチが、自動販売機で販売していると聞きつけ、京急川崎駅にある新店舗を訪れました。

●「かわさき名産品」
一般社団法人 川崎市観光協会HP
http://k-kankou.jp/special/detail.html?CN=241577

●「かながわの名産100選」
公益社団法人神奈川県観光協会 HP
観光かながわNOW
https://www.kanagawa-kankou.or.jp/?p=we-page-entrylist&spotlist=21448&type=spot&cat=21311

専門店の味が自動販売機で手軽に楽しめる

 おつけもの慶のキムチ自動販売機は今月7月1日、京急川崎駅の4番線・5番線ホーム上にオープンした有人営業販売店舗に併設されています。自動販売機の利点を活かして、有人営業販売店舗の時間外でも始発から終電までは気軽に購入可能です。

キムチ専用自動販売機を発見!やはり目新しいようでホームにいる人たちの注目の的。
キムチ専用自動販売機を発見!やはり目新しいようでホームにいる人たちの注目の的。

こちらの看板が目印。大きなキムチの看板は駅のホームからもインパクト抜群!
こちらの看板が目印。大きなキムチの看板は駅のホームからもインパクト抜群!

 販売商品は、白菜キムチ、カクテキ、イカキムチなどのキムチ類各種に、チャンジャなどの珍味、キムチの素、チーズといったお惣菜など、ごはんのお供にピッタリなものばかり。

自動販売機での商品ラインナップ
自動販売機での商品ラインナップ

 設置してまだ間もないですが、隣の有人営業販売が終わってから翌日までの間に、100個近くのキムチが売れたとのこと。早速、駅を利用する人びとの注目を集めています。

キムチ以外に神奈川の魅力も発信

 京浜急行電鉄とのコラボも見逃せません。キムチ類に使用されているボトルには、あの京急おなじみの真っ赤な車体と、おつけもの慶の人気商品のイカキムチに由来した「イカの車掌さん」がパッケージされた特別仕様となっています。

 こちらのボトルはリユースの取り組みをされており、有人販売営業時間内にボトルを返却すると、50円のキャッシュバックもしくは返却個数に応じた京急電車デザインのペーパークラフトに交換してくれます。

*京急電車デザインのペーパークラフトとの交換は7月中旬以降の提供開始を目安に準備中。

赤い電車とイカ車掌さんがイラストに描かれたパッケージ。ボトルリユース事業はエコかつお子さんもうれしい取り組み
赤い電車とイカ車掌さんがイラストに描かれたパッケージ。ボトルリユース事業はエコかつお子さんもうれしい取り組み

 また、自動販売機にはおつけもの慶のキムチ以外にも神奈川県の名産「湘南ゴールド」を使った柑橘系ドリンク「湘南ゴールドエナジー」といったご当地の商品も販売されており、川崎や神奈川の魅力が詰まった自動販売機となっています。

 まだまだ新型コロナウイルス感染症の不安が解消されない世の中ですが、人と非接触で購入が可能なことは自動販売機の魅力です。

 京急川崎駅にお立ち寄りの際は、おうちごはんの一品に地元川崎の味を加えてみるのもいいかもしれません。

取材班も”慶キムチ おすすめ3種”を早速購入
取材班も”慶キムチ おすすめ3種”を早速購入

川崎発祥の名店同士のコラボ新商品が期間限定で販売

 余談ですが、おつけもの慶といえば先日、川崎アゼリアにある常設店舗前を通った際に見かけたこちらのコラボも気になるところ。川崎アゼリア店、川崎アトレ店、溝口店の限定で6月15日から7月末までの期間限定で販売されています。

同じく川崎発祥の「とんかつ和幸」とのコラボ企画はキムチロースかつ丼
同じく川崎発祥の「とんかつ和幸」とのコラボ企画はキムチロースかつ丼

 匠の味を守りつつ、積極的に新しいことに挑戦し続ける、おつけもの慶の活躍にこれからも注目したいと思います。

おつけもの慶 京急川崎ホーム店
場所:神奈川県川崎市川崎区駅砂子1-3-1 京急川崎駅 改札区画内 4番線・5番線ホーム上
営業時間:無人営業販売:始発~終電まで
公式HP:https://www.kei-kimuchi.jp

シェア

いいね

コンテンツへの感想