タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【川崎市】プロ選手たちと楽しむ!春のパラスポーツ体験会「カルッツ★パラスポ スプリングフェスタ」

Nakaco

ローカルウォーカー(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

川崎で開催されるパラスポーツ春の祭典

 車椅子バスケや車椅子ソフトボール、ボッチャ、カローリングなど様々なパラスポーツが体験できる「カルッツ★パラスポ スプリングフェスタ」が 3 月 27 日、川崎市スポーツ・文化総合センター「カルッツかわさき」にて開催されました。

例年8 月の夏日に開催し、毎回500 名近くの来場者が訪れる大人気のイベント。昨年は新型コロナ禍の影響で延期が続いたが、今年は感染症対策を配慮した上で「春の祭典」として開催に至った。
例年8 月の夏日に開催し、毎回500 名近くの来場者が訪れる大人気のイベント。昨年は新型コロナ禍の影響で延期が続いたが、今年は感染症対策を配慮した上で「春の祭典」として開催に至った。

カルッツ★パラスポ

 カルッツかわさきで行われる本イベントは今回で 4 度目の開催となります。「カルッツ★パラスポ」は例年「障がい者スポーツ」と「健常者スポーツ」との組み合わせた体験会を行います。たとえば、「ビーチサッカー」を体験してから、視覚を隠しての「ブラインドサッカー」を体験するといった様に、障がいの有無に関わらずそれぞれの得意なフィールドを体感することができるようなイベントとなっています。今年は参加する方への感染症に対する配慮をふまえた上で志向を変え、午前の大会と午後の体験会の二部構成にして「パラスポーツ」「ユニバーサルスポーツ」の体験に重点をおいての企画となりました。

午前に開催された「カルパラ杯 カローリング・ボッチャ大会」には 22 チームが参加。アットホームな中でも真剣勝負もある賑やかな大会となった。
午前に開催された「カルパラ杯 カローリング・ボッチャ大会」には 22 チームが参加。アットホームな中でも真剣勝負もある賑やかな大会となった。

「カローリング」
氷上のスポーツである「カーリング」からヒントを得て誕生したインドアスポーツ。スポーツセンター、体育館、公民館、オフィスなど身近な施設のフロア(床面)を利用し、子供から高齢者まで年齢・性別・体力に関係なく気軽に競技できる。
【出典】日本カローリング協会(公式サイト:http://www.curolling.com/

 午後に開催された「スポーツ体験会」では普段なかなか体験できないパラスポーツやユニバーサルスポーツを子どもから大人まで夢中で楽しむ姿が見ることができました。

簡単そうに見えて難しいカローリング。会場ではお父さんに勝ってはしゃぐ子供たちの様子も見られた。
簡単そうに見えて難しいカローリング。会場ではお父さんに勝ってはしゃぐ子供たちの様子も見られた。

 話題のボッチャもスタッフがルールから丁寧に教えてくれ、初めて出会った人同士でも楽しく対戦できました。

ボッチャの体験会。年齢、性別、障がいの有無を問わず皆が一緒に楽しんだ。
ボッチャの体験会。年齢、性別、障がいの有無を問わず皆が一緒に楽しんだ。

プロ選手からも教わることができるスポーツの体験会

 このイベントにはパラスポーツのプロ選手やトップアマチュア選手も交じって参加しており、その洗練された技術を間近で見ることができました。

車椅子ソフトボールの日本代表の 4 番小貫怜央選手と一緒に体験。子どもたちと共に一緒にプレイし、車椅子スポーツの楽しさを体験させてくれた。
車椅子ソフトボールの日本代表の 4 番小貫怜央選手と一緒に体験。子どもたちと共に一緒にプレイし、車椅子スポーツの楽しさを体験させてくれた。

シドニーパラリンピック日本代表であり、カルッツかわさきでも練習をしていた車椅子バスケットボールチーム「川崎 WSC」の佐々木勝也選手によるデモンストレーション。その技術に参加者らも魅了された。
シドニーパラリンピック日本代表であり、カルッツかわさきでも練習をしていた車椅子バスケットボールチーム「川崎 WSC」の佐々木勝也選手によるデモンストレーション。その技術に参加者らも魅了された。

パラスポーツだけじゃない。スポーツに関わる様々な体験を

 他にもいろいろな体験会が開催されており、盛沢山なイベントとなっておりました。その中でもひと際、参加者たちを盛り上げていたのが川崎市をホームタウンにするプロゲーミング集団「SCARZ」による「esports」の体験会でした。

海外で大人気のesports「ロケットリーグ」。車を使ったサッカーのようなゲームを施設内の武道室にて体験。友達同士だけでなくプロ選手との対戦や、プロ選手に質問することができる貴重なイベントとなった。
海外で大人気のesports「ロケットリーグ」。車を使ったサッカーのようなゲームを施設内の武道室にて体験。友達同士だけでなくプロ選手との対戦や、プロ選手に質問することができる貴重なイベントとなった。

「SCARZ」
「esportsで川崎から世界へ」日本最前線で活動するプロゲーミングチーム
公式サイト:https://www.scarz.net/

 施設内には、廃棄されるボトルキャップを回収して作られた「ボトルキャップアート」も展示、マリンスポーツで課題にもなっているゴミ問題の啓発を促していました。

ボトルキャップはリサイクルされ、世界の子供たちを救うポリオワクチンに。
ボトルキャップはリサイクルされ、世界の子供たちを救うポリオワクチンに。

【関連記事】Yahoo! JAPAN CREATORS Article
「【川崎市】かわさきのボトルキャップが世界の子どもたちを救う!?ゴミ問題啓発へのボトルキャップアート展」
記事リンク:https://creators.yahoo.co.jp/nakaco/0100137166

 屋外のフリーマーケットでは川崎にある様々な地域の団体も出店に協力、たとえば、中原区に店舗を持つ「夢屋」のブースでは川崎市内の養護学校などを卒業した社員たちが作る藍染の衣類やグッズなどが販売されていました。

ひとつひとつが手作り。社員考案のかわいらしいオリジナルキャラクターが目を引く。
ひとつひとつが手作り。社員考案のかわいらしいオリジナルキャラクターが目を引く。

「特定非営利活動法人 夢屋 / 地域活動支援センター 夢屋」
アクセス:神奈川県川崎市中原区小杉町1丁目403-10 サニーウェル小杉102
営業時間:平日・土曜日(日曜・祝日休み)9:30開店。閉店時間はお店に問い合わせてください。
公式サイト:http://yumeya.fan.coocan.jp/

 川崎区を拠点に活動するママたちの団体「川崎区盛り上げ隊」のブースもイベントに華を添えていました。

街を盛り上げるママたちのハンドメイド雑貨販売も盛況。
街を盛り上げるママたちのハンドメイド雑貨販売も盛況。

「地域団体 川崎区盛り上げ隊!」
「“好き”を楽しむママパワーでまちを元気に!!」をコンセプトに川崎区を中心に活動
活動紹介ページ:https://lit.link/kawasakikumoriagetai
【関連記事】Yahoo! JAPAN CREATORS Article
「【川崎市】地域ママとの絆。新型コロナ禍でも実現したコラボレーション ~東海道川崎宿 縁道~」
記事リンク:https://creators.yahoo.co.jp/nakaco/0100125901

 以上のように、パラスポーツを通して様々な体験ができ、1日楽しめるイベントとなっていました。

体験会を通して広めたいコト

「まだまだ障がい者の方をネガティブな見方をする人は多い。しかし、一緒にスポーツをしてみると、健常者に比べ、障がい者のプレイヤーの方が上手にプレーしていると実感させてくれる。スポーツを通して健常者のみなにも彼らの逞しさがより伝わってほしい。」

「カルッツ★パラスポ」を主導した「NPO法人ファンズアスリートクラブ」理事長の井上秀憲さんはイベントへの想いを語ってくれました。

他の参加者に交じって一緒に車椅子スポーツを楽しむ井上さん。障がい者スポーツを身近な存在にするために今回のイベントを企画した。
他の参加者に交じって一緒に車椅子スポーツを楽しむ井上さん。障がい者スポーツを身近な存在にするために今回のイベントを企画した。

「NPO法人ファンズアスリートクラブ」
「スポーツの力で未来と地域の絆を創造する」を理念に、川崎市宮前区と川崎区で総合型地域スポーツクラブの運営、トレーニングサポート事業、障がい者スポーツ支援などの活動を行う。
公式サイト:http://www.funssports.com/funsathleteclub.html
「ファンズスポーツクラブ川崎」
川崎市川崎区の総合型地域スポーツクラブ
公式サイト:http://www.fsckawasaki.net/

 スプリングフェスタとして開催された本イベントは、世代を問わず様々な方が交流できるイベントとなりました。今年の 8 月にも今回企画されたような体験会を開催するとのことです。

 パラスポーツを通していろいろな体験ができる「カルッツ★パラスポ」にご興味ある方は次に開催される際に足を運んでみてください。

様々な気づきを与えてくれる障がい者スポーツをもっと身近に。
様々な気づきを与えてくれる障がい者スポーツをもっと身近に。

「カルッツ★パラスポ スプリングフェスタ」
 開催日時:3月27日(日)
 場所:カルッツかわさき小体育館 ほか
 主催:カルッツかわさき
 運営委託:NPO法人ファンズアスリートクラブ / ファンズスポーツクラブ川崎
 後援:川崎市障害者スポーツ協会

「カルッツかわさき 川崎市スポーツ・文化総合センター」
 住所:神奈川県川崎市川崎区富士見1丁目1−4
 アクセス:JR「川崎駅(北口東)」京急「京急川崎駅」より徒歩約15分
 施設利用時間:9:00-21:30 (新型感染症の影響で、変更がある場合があります)
 公式サイト:http://culttz.city.kawasaki.jp/

 カルッツかわさきでのパラスポーツ情報の特設サイト
 「カルッツかわさきカルパラ応援サイト」:http://kalttz-para.net/kalpara.html

一部写真提供:「カルッツ★パラスポ スプリングフェスタ」運営より

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。