タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

九州産の車海老が決め手!レッドロブスター史上最強のエビカツバーガーを食べてみた

中川マナブ

さんぽブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

全米No.1のシーフードレストラン「レッドロブスター」では、2022年3月23日(水)から「JAPAN x USA〜アメリカンクラシックなメニューと国産ブランド食材の出会い〜」フェアが全店でスタート。

フェアに先駆けて、全国の国産ブランド食材を使用した新メニュー4種類を実食してきました。中でも高級な九州産「車海老」を使用した「車海老バーガー」はインパクト大のエビカツバーガーです。

九州産「車海老」を使った「車海老バーガー」

車海老バーガー
車海老バーガー

それがこちらの「車海老バーガー」(2,739円税込)。

かなり強気の価格設定ですが、それもそのはず、九州産の車海老を約50%使用したエビカツ(200g)を豪快に挟んだエビカツバーガーになってます。

サウザンアイランドがたっぷり
サウザンアイランドがたっぷり

マスタードをたっぷりと塗ったバンズに車海老のエビカツ、レタス、細かく刻んだオニオン、さらにオーロラソースがたっぷりとかけられています。

1人で食べるにはかなり大きめなので、シェアして食べても良さそう。スタッフさんにお願いすればカットしてもらえるそうですよ!

ほぼ「海老」なエビカツ
ほぼ「海老」なエビカツ

エビカツの断面を見ると、ほぼ「海老」でびっしりなのが分かります。

さっそく食べてみると、サクサクの衣の中に車海老のぷりっとした食感と旨味が口の中いっぱいに広がって、これはおいしい!

ポテトはケチャップとマスタードで
ポテトはケチャップとマスタードで

付け添えのポテトはケチャップとマスタードをたっぷりとつけて。やっぱりハンバーガーにはポテトが一番です。

「JAPAN x USA」フェアの新メニュー
「JAPAN x USA」フェアの新メニュー

「JAPAN x USA〜アメリカンクラシックなメニューと国産ブランド食材の出会い〜」では、「車海老バーガー」の他にも3種類の国産ブランド食材を使った新メニューが展開。

  • ワイルドBBQチキン~小林牧場のブルーチーズソース~(3,289円税込)
  • サルシッチャ・ジャンバラヤ(2,519円税込)
  • スキャンピ・コブサラダ(1,859 円税込)

かなりのボリュームなので、ファミリーでシェアしていただきたい料理ばかりでした。

新メニューの実食レポはこちらの記事をご覧ください。

レッドロブスターで国産ブランド食材を使った「JAPAN x USA」フェアの新メニューを実食レポ!(外部サイト)

JAPAN×USA~アメリカンクラシックなメニューと国産ブランド食材の出会い~
レッドロブスタージャパン公式サイト

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想