タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ホテル雅叙園東京の文化財「百段階段」で大正ロマンな喫茶室が楽しめる

中川マナブ

さんぽブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ホテル雅叙園東京内にある東京都指定有形文化財「百段階段」では、期間限定イベント「大正ロマン × 百段階段」が2022年4月16日(土)から6月12日(日)まで開催中です。

東京都指定有形文化財「百段階段」で開催中のイベント

東京都指定有形文化財の「百段階段」
東京都指定有形文化財の「百段階段」

文化財「百段階段」は旧目黒雅叙園の3号館にあたり、1935年(昭和10年)に建てられた木造建築で、2009年(平成21年)に東京都指定有形文化財にしてされました。

階段の途中にある7つの部屋で今回のイベント「大正ロマン 百段階段」の様々な展示を見ることが出来ます。

注目は「大正浪漫喫茶室」

「草丘の間」が大正浪漫喫茶室に
「草丘の間」が大正浪漫喫茶室に

中でも注目は「草丘の間」の展示テーマ「大正浪漫喫茶室」です。

ちなみにこちらの「草丘の間」は、俳句や漢詩をたしなんだ風景画家、礒部草丘(1897〜1967)による欄間絵と天井画が見どころです。

お部屋の中には期間限定でステンドグラスが配置
お部屋の中には期間限定でステンドグラスが配置

ランプシェードもおしゃれ
ランプシェードもおしゃれ

この日は雨模様でしたが、ガラス戸から見える風景も相まって、昭和初期にタイムスリップした気分に。

アイス珈琲とバウムクーヘンのセット
アイス珈琲とバウムクーヘンのセット

当時流行った楽曲が流れる喫茶室でいただけるのは、アイス珈琲とバウムクーヘンのセット(組子柄オリジナルマスクケース付/入場料とは別に1名1,000円税込/席は45分制)。

これはなかなか貴重な体験です。(営業時間:11:30~17:00(L.O))

大正ロマンルーム〜旅のはじまり〜
大正ロマンルーム〜旅のはじまり〜

他にも、大正ロマンをコンセプトにした着物コーディネイトや、気イラストレーター・マツオヒロミさんの大ヒット作『百貨店ワルツ』とコラボした華やかな百貨店の世界が展示や、竹久夢二さんの作品も展示中。

大衆文化が花開く大正ロマンな世界を体験できる「大正ロマン × 百段階段」の詳細記事は下記リンクから読めます。(外部サイトが開きます)

ホテル雅叙園東京「大正ロマン 百段階段」体験レポ!大正浪漫な特設喫茶室も

「大正ロマン×百段階段」開催概要
期間:2022年4月16日(土)~6月12日(日)※5月25日(水)は休館日
時間:11:30~18:00(最終入館17:30)
会場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
料金:一般 ¥1,200 / 学生 ¥600 ※要学生証提示、未就学児無料
販売:ホテル雅叙園東京[一般入場券]
公式オンラインチケット[一般入場券、グッズ付入場券、日時指定入場券]
主催:ホテル雅叙園東京
「大正ロマン×百段階段」イベント詳細(外部サイト)
※状況により、開催内容が一部変更となる場合あり

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想