タイトル画像

医師によるワクチン相談会で不安が解消できた#ソーシャルワーカーにおしゃべり相談できるオシャレなカフェ

なかじまひろこ

ライター兼地域クリエイターズ(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さん、コロナワクチンの2回接種は終えられましたか?我が家は来週、ようやく家族全員2回目の接種が終わります。

うちの家族は「コロナワクチンは海外製で治験も短縮されているので、ワクチンそのものが信用できない。接種は義務ではないし、コロナより副反応のほうが怖い。」「若い人は重症化しないなら、接種しなくても良いのでは?」とワクチンに対する不安や疑問がありました。私は「1回目接種して、重い副反応が出たから2回目接種するのが怖い。可能なら打ちたくない」という恐怖感がありました。

そこで「となりの.」のワクチン相談会へ行きました。「となりの.」は、カフェが併設されたコミュニティスペースです。東急東横線元住吉駅から徒歩で10分の住宅街の中にあります。

左奥が西智弘先生。川崎市井田病院 かわさき総合ケアセンター腫瘍内科/緩和ケア内科 医 一般社団法人プラスケア代表理事です。ワクチン相談会は無料。1組20分~30分。予約不要です。
左奥が西智弘先生。川崎市井田病院 かわさき総合ケアセンター腫瘍内科/緩和ケア内科 医 一般社団法人プラスケア代表理事です。ワクチン相談会は無料。1組20分~30分。予約不要です。

相談担当医の西智弘先生は、とても丁寧に話を聞き、私の不安や家族から預かった質問に対して、1つひとつ親切に回答してくれました。私の1回目接種時の副反応は、両腕両手が痺れて握力が低下する、という稀なものでした。2回目打ちたくないという私の気持ちと、完全在宅ワークでほぼ外出0の状況を踏まえ「ご家族が接種すれば、2回目接種しなくても良いと思います」と仰っていただき、本当に気が楽になりました。後日、他の医師にも話を聞いた所見として、ワクチン由来の副反応ではない、とメールをいただいたことと、1回目と2回目の副反応は同じとは限らない、との先生の言葉で、私は2回目接種の決断をすることができました。

うちの子どもも直接先生に疑問をぶつけ、結果、自分なりに納得してからワクチンを接種することができました。夫は、先生の回答を伝えてもすぐに接種する気になれなかったようでしたが、1ヶ月後には自ら接種予約を済ませていました。改めて、コロナワクチンは副反応も含めて、充分納得した上で接種することが大事なんだと実感しました。

そして「となりの.」では、コーヒーを飲みながら、親しい人にはちょっと話しづらい悩みなども相談ができるそうです。

オシャレな店内で、コーヒーを飲みながらおしゃべり感覚で相談ができます。
オシャレな店内で、コーヒーを飲みながらおしゃべり感覚で相談ができます。

一般社団法人プラスケアのスタッフで、通称ムーディーこと、障害者福祉/ソーシャルワーカーの勝山陽太さんにお話を伺いました。元々は関西生まれの関西育ち。和歌山で4年間、精神に障害を持つ方の就労継続支援をしていました。利用者様の話を聞いて、願いを叶えたり気持ちを楽にしたりという経験を重ね、「相談業務は、その人が生きやすい社会を一緒につくること」という思いに至ります。西智弘先生の本を読み、病気の人に薬を処方するように、社会的孤立(家族や地域社会との関係が希薄で、他者との接触がほとんどない状態)をしている人たちに、その町や地域の人たちとのつながりを提供する社会的処方で、元気に健康で地域で暮らせるようにしていこうという考え方に共感し、2021年3月からプラスケアで働いています。

マスクをしていても素敵な笑顔の勝山陽太さん。「となりの.」のカフェスタッフと相談員を兼務しています。
マスクをしていても素敵な笑顔の勝山陽太さん。「となりの.」のカフェスタッフと相談員を兼務しています。

例えば、育児でワンオペだったとします。私が頑張らなければ!と悩みを1人で抱え込みすぎると、重症化し、不眠などの身体症状がでてきます。医師に処方された睡眠薬を飲むだけでは、背景にある問題は解決されません。

「悩みがあれば、まずは誰かに話して欲しい。身近に話せる人が浮かばなければ、コーヒーを飲むついでに、気軽に私に声をかけていただければと思います。薬はだせませんが、専門機関の紹介もできます。相談内容は何でもOKです。誰にも話せない悩み、身体的な症状に伴う精神的な悩み、ご家族のこと、障害のこと、メンタルヘルスのこと、介護の悩み、人間関係。上司がうるさいとか、旦那さんの愚痴も聞きます。」と勝山さん。懐が深いです。

勝山さんのカフェの仕事の合間に相談ができるそうです。予約制の個室でマンツーマンだと緊張しそうですが、そのくらいの感じだとふらりと行って、「勝山さん、こんにちは。ちょっと話を聞いてもらえますか?」と、気楽におしゃべり感覚で話ができそうです。誠実に話を聞いてくださいます。勝山さんの勤務日は、火~木 15:00~20:00が基本です。確実に相談したい方は、事前に電話で確認をしていただくと良いでしょう。

info:

となりの.(東急東横線元住吉駅から徒歩10分:川崎市中原区西加瀬5番1フロール元住吉1F)

営業時間:火曜〜土曜 10:00〜20:00(L.O.19:30) TEL:044-386-1599 

ワクチン相談会 

【対象】川崎市に在住・在勤の方

【日時】10/2 14~17時(終了)、10/16 14~17時 

【場所】となりの.

【予約】不要 

【料金】無料

※店内で順番をお待ちいただく場合、1オーダー+席料110円がかかります。

※1回1組の個別相談(1組2名まで)。1組20~30分を目安としてください。

【相談医師】智弘(川崎市井病院 かわさき総合ケアセンター腫瘍内科/緩和ケア内科 医 般社団法プラスケア代表理事)

【主催】一般社団法人プラスケア

暮らしの保健室

ワクチン相談会の最新スケジュールは、カレンダーをご確認ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想