タイトル画像

【川崎市中原区】地元で人気のパン屋さんで配布中「クーポン券付き2022年カレンダー」の内容をご紹介

なかじまひろこ

ライター兼地域クリエイターズ(川崎市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

武蔵中原駅改札目の前のビーンズ武蔵中原がリニューアルオープンしてから1カ月ちょっと過ぎました。「レトロベーカリーふく福 Beans 武蔵中原店」は、開店当初から行列で購入をあきらめていたのですが、友人が買って来てくれたメロンパンや食事系パンがおいしかったので、買いに行ってみることにしました。

大雨で昼前の時間だったので、先客は2名でした。入り口に「1000円以上お買い上げのお客様にクーポン券付きカレンダー配布中」と書いてあったので、1000円以上購入し、カレンダーをもらいました。一番人気のやみつきメロンパンは1個160円、とろけるクリームパンは180円、朝ゆでたての卵を使ったたまごサンドは250円でした。税込み価格で買いやすいお値段です。

カレンダーは片面A4サイズなので、広げるとA3サイズになります。

シンプルでかわいらしい表紙です。
シンプルでかわいらしい表紙です。

表紙をあけると、ふくふくの店舗紹介が掲載されていました。5店舗もあるのですね。高津区のお店には10年前に行ったことがあります。コッペパンに、その場でお好みの具材を挟んでもらいました。種類が多くて迷った記憶があります。

ブーランジェリーもあるとは!武蔵中原店にも高級食パンがあったので、バターを使った高級ラインでしょうか。
ブーランジェリーもあるとは!武蔵中原店にも高級食パンがあったので、バターを使った高級ラインでしょうか。

次のページにクーポン券の利用案内がありました。税込み価格1080円以上の買い物で1枚使えます。他の割引券とは併用不可で、クーポン券には有効期限があります。

200円以下のパンなら、6個買うと割引券が使えます。約1割引きですね。

割引券は、各月のカレンダーの下に2枚ついています。月の1日~15日までと、月の15日~末日までと、使用期限が設けられています。

1月だけ、1月2日~使用開始です。元旦はお店もお休みなのかもしれないですね。

カレンダーには、パンの写真と紹介があります。メロンパンが一番人気など、人気のあるパンや一押しのパンがわかります。また、食パンは各店舗で違う商品を作っているとか、薄皮あんぱんは、川崎市で創業大正9年の老舗「番場製餡所」さんと共同開発したオリジナルの粒あんを使用など、こだわりが書かれています。次回は薄皮あんぱんを食べてみたいです。

2022年カレンダー1月の写真の「まるたメープル(ハーフ)」を買いました。お値段は¥300です。日持ちがするのでちょっとした手土産に最適とのこと。賞味期限は購入日から2日後でした。ふわふわの食感で、切るとメープルクリームの甘い香りがふわっと立ちます。甘さが後をひかず、ちょうど良い甘さです。小さいお子さんから歯の悪くなったお年寄りまで誰もがおいしく食べられそうです。

買いやすい価格で、甘いパンも総菜パンもおいしかったので、人気があるのも納得でした。カレンダーは数量限定なので、欲しい方はお早めに行かれることをおすすめします。

info : 「レトロベーカリーふく福 Beans 武蔵中原店」 

Beans武蔵中原 1F

営業時間 8:00~21:00 

電話 044-982-1929

ふくふく公式ホームページ

シェア

いいね

コンテンツへの感想