タイトル画像

【東大阪市】河内小阪駅前のビル解体工事終了後は、とんでもなく大きなコインパーキングがオープン!

なかしまあすか

地域ニュースサイト号外NETライター(東大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ちょっと見ない間にこんなことに!!!

と、驚いたのは、近鉄奈良線河内小阪駅前の「小阪第1近鉄ビル」の跡地です。

何がびっくりって、この膨大な敷地がコインパーキングになるんです。コインパーキングとしてオープンするのは、2021年11月1日。駐車料金は今日(2021年11月1日)にわかるので、確認でき次第追記します。

もともと「小阪第1近鉄ビル」が建っていた場所なだけあり、全体を見渡すと、こ~んなに広いんです。1962年に建築され、筆者が生まれたときにはもう既に建っていたビルなので、建物が無いと何だか河内小阪駅前じゃないような感覚がします。

「小阪第1近鉄ビル」は、2021年8月頃から解体工事が始まり、今年に入った2021年7月には工事が終了していました。いったんはコインパーキングとして営業し、今後も河内小阪駅前の敷地約13,000平方メートルの再開発が進んでで行きます。

地元民として、駅前の変わりゆく姿に目が離せません。今後も動きがあり次第、現地へ行ってみたいと思います!

《近鉄グループ経営計画 資料編》
《解体前の情報》
【物件名】小阪第1近鉄ビル
【所在地】大阪府東大阪市小阪1丁目9-1
【構造】地上5階 地下1階建
【築年月】1962年建築

シェア

いいね

コンテンツへの感想