タイトル画像

【東大阪市】一度聞くと耳から離れない「防犯の歌」、皆さん知っていましたか?

なかしまあすか

地域ニュースサイト号外NETライター(東大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

東大阪にお住いの皆さん、東大阪市には防犯の歌「みんなの安全安心のために ~防犯のうた~」があるのはご存じでしょうか? 知らない方、多いですよね。それもそのはず、今年(2021年)にできたばかりの曲なんです。

先日の2021年11月9日、東大阪市にある瓢箪山駅前の商店街で、防犯の歌を作詞作曲された若林美樹さんによるミニライブが開催されました。この日は幸運にも最前列で、歌を聞くことができました。ラッキー♪

《授与式の様子 2021.11.09 》
《授与式の様子 2021.11.09 》

若林美樹さんは、東大阪市の「ひょこタン音頭」やラグビーのイメージソングを歌う、歌のお姉さん。作詞作曲されたこの歌は、子供達が安全・安心に暮らせるようにという願いを込めて、作られました。

《授与式の様子 2021.11.09 》
《授与式の様子 2021.11.09 》

東大阪市には、地域社会の事故、災害、犯罪を防止し「安善で住みよい町づくり」のため、地域の中からボランティアで活動してくださっている「防犯委員」があります。その防犯委員さんの歌が、枚岡防犯協議会・枚岡警察の企画で、作られることとなりました。

なぜ筆者がこの防犯の歌をピックアップしたのかというと、実は歌そのものがめちゃくちゃ魅力的。とにかく、1回聞いてみてほしい。聞き馴染みが良く、歌詞も自然に頭に入ってくるので、子供達にも人気になりそうです。一度聞くと、なぜか耳に残る「防犯の歌」、皆さんも是非1度、聞いてみてくださいね!

若林美樹さんオフィシャルサイト

ジンジャモール瓢箪山のブログ

シェア

いいね

コンテンツへの感想