タイトル画像

【東大阪市】恐るべし大豆ミート。肉好きが認める「お肉を使わないハンバーガー」を実食!

なかしまあすか

地域ニュースサイト号外NETライター(東大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以前記事にして大好評頂きました、東大阪市にある築100年以上の古民家カフェ「くらるカフェ」。お店のコンセプトは「こころとからだにやさしいカフェ」で、野菜や果物を使った料理が多いのですが、今回は筆者が仰天したお肉を使わない「ベジバーガー」をご紹介します♪

「くらるカフェ」のお庭
「くらるカフェ」のお庭

「ベジバーガー」は、サラダ付きで税込800円。バーガーなのにお肉を使わないなんて、いったい何で作られているのか気になりますよね? その秘密は「大豆ミート」のようです。

お肉じゃないので軽い感じのハンバーガーかな? と思っていましたが・・・

見てください、このボリューム!

パテの中身は大豆ミートが使われているのですが、思っていたよりずっと肉々しい味と食感です。知らずに食べた方は、お肉だと勘違いするのでは・・・それくらいのレベルです。

「くらるカフェ」のメニューは、食事だけでなくスイーツへのこだわりもすごいんです。スイーツは、ローフードマイスターが作る「ローケーキ」。素材の栄養素、酵素を効率よく体に取り入れる事ができるケーキです。

食後でお腹がいっぱいという方は、一口サイズのかわいい「petit bijou」がオススメ。味はもちろん、この可愛い見た目にも癒されますね♪

「くらるカフェ」は、店内(蔵カフェ)の他に、テラス席もあり、テラス席はペットの同伴も可能です。どちらの席も人気で、予約せずに向かうと待つこともしばしば。待たずに入りたいという方はお店のホームページに予約サービスがあるので、そちらご利用くださいね。

関連記事:木々に囲まれた古民家カフェ。愛犬も一緒に楽しめる新スポットで存分に癒されてきました♪

肉好きの筆者。お店へ向かうまでは「お肉じゃないハンバーガーなんて、ハンバーガーじゃない!」なんて思っていましたが、大豆ミートのクオリティーの高さに完敗です。他でも大豆ミートを食べたことがあるのですが、味も食感も全く違ったので、一度大豆ミートに断念した方にこそ挑戦してほしいハンバーガーです!

くらるカフェ
【住所】大阪府東大阪市友井4-1-13
【電話】06-7713-0045
・お店のインスタグラム

シェア

いいね

コンテンツへの感想