タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【東大阪市】断面映えサンドが230円~。コスパ最強、話題のサンドイッチ専門店へ行ってきました

なかしまあすか

地域ニュースサイト号外NETライター(東大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

最近、スイーツ系のサンドイッチや、カットした断面が綺麗な「断面映えサンドイッチ」など、おしゃれなサンドイッチ店が増えてきましたね。東大阪市の布施「ポッポアベニュー」商店街にも、最近サンドイッチ専門店がオープンしたのですが、ここのお店がとにかく話題。筆者もさっそく、お邪魔してきました。

お店の名前は「サンドイッチ専門店 Mahalo(マハロ)」。2021年12月3日(金)にオープンしたお店です。今流行りの断面映えサンドイッチで、価格は税込み230円~と、驚くほど低価格。(2021年12月末時点でのお値段です)

ケーキのようなスイーツ系サンドイッチから、がっつり揚げ物系、お惣菜系サンドイッチも充実です。こんなに美味しそうなのに、このコストパフォーマンス!

筆者がお昼過ぎに伺うと、既に売り切れ多数。お店のオープンは朝7時で、売り切れ次第閉店です。スイーツ系、揚げ物系は出ているだけで終了の数量限定。お惣菜系は、少し追加されるそうです

売り切れ次第閉店のお店なので、人気商品は早い者勝ちですね。

お店のスタッフさんに伺うと、中でも1番手に入りにくいのが、「マイヤーレモン生クリーム(税込290円)」。農家で採れた大きなマイヤーレモンで作られるサンドイッチは、甘みとレモンの酸味が絶妙!(だそうです、筆者もまだ買えたことがありません)

衝撃的に大きいレモン 笑
衝撃的に大きいレモン 笑

テイクアウトでドリンクも注文可能。100%オレンジジュース・100%リンゴジュースは150円、アイスコーヒー・アイスティーは280円なので、サンドイッチと一緒に気軽に注文できますね。

購入したのは、お惣菜系・揚げ物系3点、スイーツ系2点です。まずはお惣菜系と揚げ物、左から「ヒレカツ」「エビカツ」「BLTE」です。

左からヒレカツ、エビカツ、BLTE
左からヒレカツ、エビカツ、BLTE

見て頂けるとわかると思いますが、かなりのボリューム! サンドイッチですが軽食というよりは、しっかり「食事」をするといった感じです。

こちらはエビカツの断面です。食感でしっかり海老のプリプリ感がわかるほど、海老が入っていました。ヒレカツの方もとても柔らかく、ジューシーでした。

左からパイナップル・イチゴバナナチョコ生カスタード
左からパイナップル・イチゴバナナチョコ生カスタード

スイーツ系は、パイナップル・イチゴバナナチョコ生カスタードを注文。生クリームたっぷりで、まさにケーキを食べているようでした。甘いもの好きには最高のサンドイッチです♪

火曜日は定休日なのでご注意くださいね!

売り切れ次第閉店してしまうので、たくさんの種類から選びたいという方は、午前中の早い時間帯にお店へ向かう事をオススメします。筆者のように午後から向かうと、どうしても完売品が多くなってしまします。

お惣菜系のサンドイッチに、揚げ物系、スイーツ系、色々なサンドイッチが揃う「サンドイッチ専門店 Mahalo(マハロ)」。お近くの方は是非チェックしてみてくださいね。

サンドイッチ専門店 Mahalo(マハロ)
【住所】東大阪市長堂3-1-31(ポッポアベニュー)
【営業時間】7:00~売り切れ次第終了
【定休日】火曜日
【電話】06-4307-5323
・お店のインスタグラム

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。