タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【東大阪市】「イオン東大阪店」閉店後の今。大阪モノレール「荒本駅(仮称)」建設予定地へ行ってきました

なかしまあすか

地域ニュースサイト号外NETライター(東大阪市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

先日、荒本の、「イオン東大阪店」があった場所へ行っていました。「イオン東大阪店」は、昨年2021年3月31日に閉店しています。

「イオン東大阪店」閉店後は解体が進み、2022年7月に現地へ向かうと、すっかり建物は無くなっていました。

東大阪市役所が左側に見えるこの道も、今はもう「イオン東大阪店」の姿はありません。下の写真、中央大通り側も、「イオン東大阪店」が無いので、奥の建物が目視できます。

この景色、まだまだ慣れそうにありません。当たり前のように何年も建っていた建物が無くなると、こんなに寂しく殺風景に感じるんですね(;’∀’)

この場所には、大阪高速鉄道「大阪モノレール線」の「荒本駅(仮称)」ができると言われています。門真方面から「中央環状線」沿いを走る「大阪モノレール」の線路ですが、「荒本駅(仮称)」周辺の延伸ルートは東大阪ジャンクションを大きく迂回するルートを採用すると発表されています。

上から見ると、「イオン東大阪店」はすっかり無くなっているのがわかります。上からだと、かなり広い土地であることがわかりますね。

大阪モノレールの門真市駅~瓜生堂駅(仮称)は、2029年開業予定と発表されていますが、あと約7年後には実現しているなんて、今はまだ想像がつきません。筆者の幼少期から「東大阪までモノレールの駅が来るよ!」と、言われていたので、完成がとても楽しみです♪

今後も、定期的に工事の進行を追ってご報告していきたいと思います。

・門真駅~瓜生堂駅ルート
・延伸事業(門真市~瓜生堂)について

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。