タイトル画像

近未来!さいたま新都心←→大宮区役所間で自動運転バスが運行中(4/28まで)

中山のりお

ブロガー・ライター・フォトグラファー(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いま、さいたま新都心に行くと見たことのないバスが走っているのをご存じでしょうか。これは「自動運転サービス」実証実験にて、自動運転のバスがさいたま新都心のバスターミナル〜さいたま新都心駅〜大宮区役所を往復しているものです。残念ながら乗車登録は締め切り済みですが、その走る姿だけでも一見の価値があります。

実証実験の様子。画像提供:国土交通省関東地方整備局/さいたま市都市局都市計画部
実証実験の様子。画像提供:国土交通省関東地方整備局/さいたま市都市局都市計画部

こちらの実証実験では、自動運転レベル3に対応するNAVYA SA社(フランス)の自動運転シャトルバス「ARMA」を利用しており、定員15名、最高時速25km/hでの走行が可能となっています。時速25キロは遅いように思えますが、今回のルートのように、交通量が多く車が速度を出せない場所では十分なスピードですね。

ちなみに自動運転レベル3とは「決められた条件下で、全ての運転操作を自動化。ただし運転自動化システム作動中も、システムからの要請でドライバーはいつでも運転に戻れなければならない。」と定義されるもの。運転手はいますが、決まった条件下では基本的にシステムが運転するというものですね。日本ではまだこのレベル3相当の自動運転を行う車はほとんど存在しないため、このバスで初めて体験した、自動運転の車を初めて見た、という方も少なく無いと思われます。

ちなみにこのバスの走行時間は以下の通り。

2021年4月25日(日)〜4月28日(水) 9時〜14時

見るなら今日か、明日となります。もしさいたま新都心近辺や大宮区役所まで行くことがあれば、ぜひこちら、気にしてみてください。ちょっとした未来がありますよ。

さいたま新都心駅周辺の公道上において「自動運転サービス」実証実験が実施されます
https://www.city.saitama.jp/006/014/008/003/010/001/p081033.html

シェア

いいね

コンテンツへの感想