2年ぶり!大宮西口の名店「あたらし」にて毎年恒例の柏餅を購入!

中山のりお

ブロガー・ライター・フォトグラファー(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

5月5日の端午の節句といえば、柏餅が食べたくなりますよね。もしかしたら、日曜日の某戦隊モノを見た人も、柏餅が食べたくなっているかもしれません。

大宮西口に住む我が家では、毎年同じお店の柏餅を食べています。それがこちら、上小町にある「あたらし」さんです。とはいえ、昨年は緊急事態宣言のあおりをうけてこの時期に休業されていたため、実に2年ぶりの柏餅となります。

「あたらし」店頭の様子。
「あたらし」店頭の様子。

この「あたらし」さんは、近所ではわりと有名なお店で、遠方からも和菓子を求めてくる人が絶えません。現在は店内に一度に入ることの人数を制限していることもあって、店頭に行列ができることもしばしば。しかし、少し並んででも買いたいのがこちらの和菓子なのです。

柏餅は定番の「コシ餡(170円)」「ツブ餡(170円)」に加え「ミソ餡(170円)」という変わり種の3種類。伝統的な二度づき、二度蒸しされたおもちにはほんのりとした甘み、餡にはどれもしっかりとした塩気というメリハリの利いた味わいで、後を引くのが「あたらし」の柏餅ですね。

中身はもちの色で判別できる
中身はもちの色で判別できる

ということで、もし大宮西口で柏餅をお探しでしたら、この「あたらし」さんをオススメしておきます。ちなみにド定番の「たれだんご(113円)」も飽きの来ない味わいで、ぜひごいっしょにどうぞ。

定番中の定番、たれだんご。甘すぎないのが良い
定番中の定番、たれだんご。甘すぎないのが良い

和菓子司あたらし
埼玉県さいたま市大宮区上小町1031
TEL:048-642-5817
月曜定休/9:00~18:00(GW中は休みなし、5月6日〜7日は休み)

http://www.wagashiji-atarashi.jp/

シェア

いいね

コンテンツへの感想