タイトル画像

北与野にもある「魁力屋」のデリバリーで「九条ネギ」を頼むといったいどうなるのか!?

中山のりお

ブロガー・ライター・フォトグラファー(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

与野にあるラーメン店「魁力屋」は、チェーン店ながらクセになるタイプの味わいで、定期的に食べたくなってしまうのですが、なんといっても最大の魅力は「ネギ」にあると思っています。

というのも、この「魁力屋」ではネギが入れ放題だからです。ラーメンを頼んだあと、カウンターに置かれているネギを好きなだけ入れて食べることができるのです。ネギ好きな僕にとって、このサービスはとても魅力的。「魁力屋」に行くと頼んだラーメンはほぼ100%「ネギラーメン」になっていました。

ネギを最初から大量投入するとスープが冷めるので、適宜入れていくのが好き
ネギを最初から大量投入するとスープが冷めるので、適宜入れていくのが好き

一方でこちらのお店、実はトッピングとして別料金で高級なネギをオーダーすることが可能です。それが同店発祥の地、京都の名産「九条ネギ」です。こちらは入れ放題とはなりませんが、提供の時点で山盛りにしてくれるので、こころゆくまでネギを楽しむことができるという、贅沢なメニューになっています。入れ放題のお店で有料ネギを頼む人なんているの?と思われがちですが、意外にもこちら売り切れをよく見かけるメニューになっておりまして、一定数の愛好家がいるほどに、おいしいのですね。

お店に行けなくてもデリバリーで楽しめるのが良いところ。写真は少し前のものです
お店に行けなくてもデリバリーで楽しめるのが良いところ。写真は少し前のものです

今回はその九条ネギラーメンをデリバリーで注文してみました。あの山盛りのネギは、いったいどんな状態で運ばれてくるのでしょうか?

そもそも「魁力屋」のデリバリーは、スープと麺が別々の容器になって運ばれてくるスタイルです。これにより、麺がのびにくくなっているため、自宅でもほぼお店と同じような感じでラーメンを楽しむことができます。一方でネギはといえば、多すぎも少なすぎもしない適量が付与してくるのですが、お店のように入れ放題にはできないため、ネギ愛好家にとっては少しだけ物足りないものがありました。

コンビニラーメンのように、麺と具部分と、スープがセパレートされている。電子レンジで少し温めるとよりおいしい
コンビニラーメンのように、麺と具部分と、スープがセパレートされている。電子レンジで少し温めるとよりおいしい

ところがです。「九条ネギ」のトッピングをするとですね、別添のビニール袋には山盛りの九条ネギ。そう、九条ネギの別トッピングなら、お店と同じ量が提供されるのですね。肌感覚では「お店で盛られてくるそれより多くない?」と思うほどの大量のネギは、全てを入れて超山盛りにするもよし、家族でわけるもよし、とっておいて味噌汁に入れるもよしと、使い勝手が抜群でした。

今回は初めて味噌ラーメンに九条ネギをトッピング。なお写真に写っているのは全量の1/3程度だ
今回は初めて味噌ラーメンに九条ネギをトッピング。なお写真に写っているのは全量の1/3程度だ

ということで、「魁力屋」にて九条ネギを注文するとどうなるか?それはビニールに入った超山盛りのネギが届く、という答えでした。ネギ愛好家の方は、ぜひ一度頼んでみることをオススメします。

なお魁力屋 北与野店のデリバリーは、さいたま市大宮の自宅からは「UberEats」と「MENU」で注文できるようです。ぜひ活用してみてください。

京都北白川ラーメン 魁力屋 北与野店
埼玉県さいたま市中央区本町東6-12-14
048-799-3799

シェア

いいね

コンテンツへの感想