タイトル画像

【さいたま市】ちかごろ人気な"あの"クリームパスタが人気店のランチに登場!来週まで。

中山のりお

ブロガー・ライター・フォトグラファー(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

我が家の年間よく通った外食ランキングで開店以来ずっと上位に位置するのが、大宮の上小町にある「トラットリア ティンブロ」です。トラットリアとはイタリアの大衆食堂を指す言葉ですが、このティンブロは、国内外の星付き有名店などで修行をした夫婦が満を持して地元に出店したお店で、簡単に言えばものすごく洗練かつ最先端の料理がものすごくリーズナブルに食べられるという、ちょっとした奇跡のようなお店になっています。

上小町のバス停目の前にあるお店
上小町のバス停目の前にあるお店

さて、こちらのお店でまず食べてもらいたいのは、ランチです。ランチにはいくつかのメニューがあるのですが、中でも白眉なのがオイル/トマト/クリームの3種類から選ぶ「パスタランチ(1,200円)」。パスタとサラダとミニデザートがセットになっていて、パスタの内容はおおよそ2週間に1回変わる構成。そもそもサラダは前菜盛り合わせになっていて、ミニデザートも手抜き無く趣向を凝らした一品をしっかり提供。さらにパスタに至っては、旬の食材を取り入れひと手間/ひとひねりしたものが提供される気合いの入れようで「本当に1,200円でいいのでしょうか…」と心配になるレベルです。

そんなこんなで毎回「ああ、来て良かったな」と実感するメニューが多いのですが、特に今週はここ最近のSNSなどで人気のメニュー「瀬戸内レモンのクリームソース ペンネ」が登場していたので、こうして紹介することにした次第です

シンプルが故においしい。そんな一皿。
シンプルが故においしい。そんな一皿。

そもそもティンブロの3種類のパスタのうち、クリームソースの完成度は群を抜いておりまして、これは30年来クリームソースパスタを受け入れられなかった僕が、こちらで食べて以来完全に虜になってしまうほど。そんなお店で、最近はやりのレモンクリームパスタが出てきたら、どうなるのでしょうか。

答えは簡単でした。パスタとひよこ豆、あとはチーズたっぷりのクリームソースというシンプルな構成ながら、深いクリームの味わいと瀬戸内の生レモンを使った酸味の融合は、想像以上でした。これは…いままでレモンクリームパスタが今イチと感じていた方にこそ食べてもらいたい!

なお、それ以外に今週/来週のメニューである「ズワイガニとキャベツのペペロンチーノ」「ムール貝と茄子のトマトソース」も間違いのない組み合わせ。いつも3種類から1つを選ぶのが本当に大変なんですよね。

ということで、ディナーも本格的なイタリアン&フレンチが気軽に楽しめる素晴らしいお店なのですが、緊急事態宣言などもあり現在は短縮営業になっていますので、まずはランチでこのお店の魅力を体感してもらうのが良いのではないかな、というのが個人的な想いです。今日聞いたところ、レモンクリームのメニューはおそらく来週も出るということで、ぜひ今週末と来週にかけてのランチをお楽しみください(売り切れていたらすみません)。

なお個人的には毎週のようにランチを食べに行っていますので、好評であればランチメニューが変わるごとにご紹介していきたいと思っています!

トラットリア ティンブロ
埼玉県さいたま市大宮区上小町603-1
048-783-5387
営業時間:
ランチ(水〜土)11:30〜14:30 (L.O. 14:00)
ディナー(火〜日・祝)18:00〜22:00 (L.O. 21:00)
ただし緊急事態宣言中は短縮営業中。詳しくはお店まで。

http://trattoriatimbro.jp/

シェア

いいね

コンテンツへの感想