タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【さいたま市】脳がバグる大きさ。市内で最も高い建造物は…意外と知られていないアレ!

中山のりお

ブロガー・ライター・フォトグラファー(さいたま市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

さいたま市内の主要駅前は、何年も前から再開発が活発に行われています。特に大宮駅やさいたま新都心駅の周辺には、超高層と呼ばれるような60m越えのビルが多数建築されていて、駅前の景観をガラリと変えてしまったのはみなさんご存じかと思います。

そんなさいたま市で、最も高い建造物は何であるかご存じでしょうか?実はコレ、駅前にありません。あるのはさいたま市桜区の道場地区。荒川を超えたら隣の市になってしまうようなさいたま市の端のほうにそれはあるんです。

その建物の名前は「平野原送信所」(追記:現地では「新開タワー(しびらきタワー )」とも呼ばれるそうです)。実はさいたま市で最も高い建物は、テレビやラジオのための放送アンテナ(電波塔)なんです。その高さ、173m。私が知っている限り、続くのはさいたま新都心駅目の前にある「明治安田生命さいたま新都心ビル(通称ランド・アクシス・タワー )」で168.3m。遠くから見ても圧倒的な大きさを誇るこのビルより、さらに高いアンテナが存在するなんて…と思われそうですが、いわゆる「脳がバグる」レベルの大きさのアンテナなんですね。

1971年に設置されたこのアンテナは、遠くは群馬県や茨城県までをもカバーする重要なアンテナなんだとか。ようは大宮で高いところに登って見える地域まではカバーできている…ってことですよね。

そんな「平野原送信所」の全景がこちら。

有名な牛久の大仏でさえ120m。このアンテナのほうが圧倒的に大きい
有名な牛久の大仏でさえ120m。このアンテナのほうが圧倒的に大きい

率直なところ、大きさがよくわからないですよね。このアンテナ、畑の中に設置されているためスケールが掴みづらいのが特徴?で、写真ではなかなか大きさが伝わりません。

ちなみにですが、埼玉県で最も高い建物は久喜市にある「NHK菖蒲久喜ラジオ放送所ラジオ第1送信塔」で、高さは実に245m(これも有名で異常な大きさです)。次いで川口にある「エルザタワー55」で、その高さが185m。平野原送信所はそれに続く県内第3位の大きさとなります(このあたり、新しい建物ができて序列が入れ替わっていたら教えてください)。

とにかくさいたま市で最も高い建物を見たい!ということであれば、一見の価値があります。場所はさいたま市桜環境センター(ごみ処理施設)のすぐ近くと、車がないと厳しい場所ではありますが、ぜひ訪れてみてください。遠くから見えるのに、なかなか近くまで辿り着かない不思議な感覚をどうぞ!

平野原送信所
埼玉県さいたま市桜区道場5-3-15
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E5%8E%9F%E9%80%81%E4%BF%A1%E6%89%80

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想