タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね

「紙パックをたたむと良いことあるわよ」イートインで“ほっこり”に遭遇!

中山少年

ほっこりエッセイ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご近所のコンビニにて、イートインコーナーで飲み物を飲んで休憩していた時のこと。向かいの席に女の子とお母さんの二人組のお客さんがいました。女の子は紙パックのジュースを飲み終えて、捨てようとしていたのですが…

美味しかった〜、お気に入りのジュースを飲み終えて捨てようとしていた女の子。するとお母さんが「ジュースの紙パックをたたむと良い事があるわよ」と言っていて…

たたんでくれてありがとう

「ゴミがかさばらないようにするためでしょ…」そう言いながらちょっと面倒くさそうに紙パックをたたむ女の子。しかし、紙パックをたたんだら女の子の表情が一変…!

たたんだ紙ジュースのパックから「たたんでくれてありがとう」というメッセージが出て来たのです!

紙パックにお礼をする女の子

紙パックジュースの粋な計らいに女の子はにっこり嬉しそうで、すぐさま紙パックに向かって「どういたしまして」って言っていたのが印象的でした…!

向かいの席に座っていた僕まで良い事があったみたいな嬉しい気持ちになったその親子の心温まる出来事。偶然にも僕も紙パックの豆乳を飲んでいたので、何か書いてあるかな?とたたんでみると…

たたんでくれてありがとうにゅう…

まさかの「たたんでくれてありがとうにゅう」と書かれていました…!僕が飲んでいたのはマルサンの「ごまはち」という豆乳飲料。

味が好きでお気に入りだったのですが、遊び心を感じる粋な計らいにごまはちがさらに好きになりました…!気付かせてくれた向かいの親子さんありがとう。

漫画「たたんでくれてありがとう」

中山少年(なかやましょうねん)1995年生まれ。東京都出身。東貴博主催「笑塾」3期生。日常のほっこりした発見をコミックエッセイでSNSに投稿している。Instagramフォロワーは9万人以上。

12月4日 掲載

シェア

いいね

コンテンツへの感想