タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね

【スーパー】見た目の怖い男性客がハサミを使って周りを笑顔に…!

中山少年

ほっこりエッセイ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日々スーパーには多くのお客さんが訪れますが、たくさんの人が訪れる場所だからこそ、いろいろな出来事が起こります。SNSにて、スーパーで働く店員さんから体験談が届いたので漫画にしてみました。

とあるスーパーのセルフレジコーナーを担当していた店員さんが見かけた出来事。一歳くらいの赤ちゃんを抱っこしたご夫婦がお会計をしていたのですが、その隣で少し怖めの男性がお会計をしておりました。

買い物に疲れてしまって泣く赤ちゃん

ご夫婦と一緒に買い物をした赤ちゃんは疲れてしまったのか泣き始めてしまいました。人の多い場所で気を使ってしまうし、買い物に疲れてしまった赤ちゃんは泣き止むこともなく、焦り困ってしまっているご夫婦…。すると、隣のレジでお会計を終えた男性が店員さんの所へやって来てあることを言いました。

「隣の赤ちゃんうるさいんですけど…」とか、文句を言われるのかと正直、少し身構えてしまった店員さん。男性が言った言葉は「ハサミはありますか?」何に使うのか尋ねると、その“使い道”にびっくり!ハサミを借りた男性は隣のレジのご夫婦の所へ行って…

怖めの男性客がハサミを使って…

ハサミを借りた男性客は泣き止まない赤ちゃんとご夫婦の所へ行ってしゃがんでチョキチョキ…なんと、男性は自分のレシートを器用に切って“可愛い紙製の蝶々”を作ってくれたのです!

見た目の怖めな男性からの、まさかの可愛らしいプレゼントに赤ちゃんは泣き止んでにっこり笑顔に…!その様子を見たご夫婦もホッと安心して笑顔に…!!

男性客は自分の特技を活かして、その場の雰囲気が和やかになるくらいご夫婦と赤ちゃんを笑顔にしてくれたのでした!店員さん曰く、ホッと安心してお礼の言葉を言ってもらった怖めな男性客の笑顔がすごく優しい笑顔で、その素敵なギャップにびっくりしたのだそうです。人は見かけによらず。わかってはいるけれど、改めて実感しました。

中山少年(なかやましょうねん)1995年生まれ。東京都出身。東貴博主催「笑塾」3期生。日常のほっこりした発見をコミックエッセイでSNSに投稿している。Instagramフォロワーは9万人以上。

12月5日 掲載

シェア

いいね

コンテンツへの感想