タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【ほっこり】新しい教科書を見て喜ぶ女の子〜その素敵な理由とは…!〜

中山少年

ほっこりエッセイ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

学生時代にお世話になった「教科書」先生からもらったばかりの新品の時は大切に扱うものの、多少使用感が出て来ると、少々雑に扱ってしまいがちな人も多いのではないでしょうか…、そんなあまり思い入れする事の少ない教科書を大切にしていた小学生が“とある素敵な発見”をしたのです!

新しい教科書を見て喜ぶ六年生の女の子

六年生になって先生から新しい教科書を配られた女の子の生徒さん。配られた教科書を見た途端、ものすごく嬉しそうにニコニコしていたのです!あまりにも喜んでいたので不思議に思った先生が尋ねてみると、こんな事が…!

どうやら女の子の生徒さんは、一年生の頃から教科書の表紙にプリントされた動物に名前をつけて大切にして来たそうなのですが…六年生の教科書には今まで名前をつけて来た動物達がみんな集結していたのでした!!

教科書を大切にしていたからこその発見!

なんとも可愛らしいこの発見、入学してから一緒に学んで来た動物くん達と“卒業まで再び一緒に頑張れるのが嬉しくて”喜ぶ女の子に先生も思わずほっこり。

それに、生徒が名前を付けて教科書を大切にしてくれてる事を知ったら…表紙絵の動物達を描いた画家さんも嬉しいだろうなぁ、教科書によっては、一年生〜六年生まで迷路で繋がってる教科書もあるみたいですよ!

もし自分の教科書を捨ててしまったとしても、学生さんがいるご家庭の方は途中から楽しんでみるのも良し!教科書を大切にしたくなるこの素敵なエピソードを知って新しい発見が生まれたらいいなぁと思って記事にしてみました。

中山少年(なかやましょうねん)1995年生まれ。東京都出身。東貴博主催「笑塾」3期生。日常のほっこりした発見をコミックエッセイでSNSに投稿している。Instagramフォロワーは9万人以上。

1月22日 掲載

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想