タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【常磐線】遠距離恋愛の二人に車掌さんが“粋なサプライズ”

中山少年

ほっこりエッセイ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

駅にて大きなキャリーケースを持つ女性と恋人らしき男性の姿。どうやら男性は遠方から遊びに来ていた彼女を見送りに駅まで来ていた様子。遠距離恋愛にとってバイバイする時ほど淋しいものはありません…

遠距離な二人へ。駅員さんの優しい対応…

しばらくして女性が乗る電車がやって来て、男性は駅構内に残って淋しい気持ちを我慢しながら最後の会話をしていたら、、その様子に気が付いた駅員さんが“とある優しい対応”をしてくれました。

その優しい対応とは、駅員さんは扉が閉まる時に流れている駅のメロディを…“少しでも会話が出来ますように”っていつもより長めに鳴らしてくれたのでした!!

ほんの数秒だけど、とても大きな数秒…!!

曲が伸びたのはほんの数秒ではあるものの、その数秒に込められた駅員さんの優しさに二人とも気が付いてほっこり。。お互いに温かい最高の気持ちでバイバイする事が出来て、結果これ以上ない“最高のお見送り”をする事が出来たのでした!!

ちなみにこれは常磐線での出来事で、駅員さんの優しさに感動した男性がインスタグラムにて教えてくれて、漫画化した出来事です。最近はコロナの影響で電車に乗るのも気を使いますし、ピリピリしがち。そんな中でこんな優しいニュースが広がったらいいなぁと思いますし、なによりこの二人に幸あれ。

中山少年(なかやましょうねん)1995年生まれ。東京都出身。東貴博主催「笑塾」3期生。日常のほっこりした発見をコミックエッセイでSNSに投稿している。Instagramフォロワーは9万人以上。

1月26日 掲載

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想