タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【たこ焼き】小麦粉アレルギーの子供の夢を叶えた店主さんの努力。〜たこ焼きたこば〜

中山少年

ほっこりエッセイ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

日々お店にやって来るたくさんのお客さんに美味しいたこ焼きで笑顔を届けている、大阪の上新庄にある『たこ焼きたこば』というたこ焼き屋さんにて、ある日こんなお客さんが訪れました。

それは親子のお客さんで、「ウチの子でも食べられるたこ焼きを作る事は出来ますか?」とお母さんが尋ねて来たのでした、

小麦粉アレルギーの子供にたこ焼きを食べさせてあげたいお母さん…

「なぜそんな事を聞くのだろう?」と店主さんが不思議に思っていると、その理由に納得…!息子さんは“小麦粉アレルギー”を持っていて、なかなか外食が難しいとの事。

それでもなんとか外食の楽しさを教えてあげたいお母さん、そんなお母さんの気持ちに応えようとたこ焼きたこばの店主さんは「だったら小麦粉の代わりに米粉を使ってみようかな!」と考えて作ってみるもなかなか納得のいくたこ焼きは作れませんでした…

男の子の気持ちに応えるべく、熱心に日々研究を重ねた店主さん。

なかなか上手くいかないものの、「小麦粉アレルギーの子にも外食の楽しみを教えてあげたい!」その強い思いで、営業時間後などの時間を使って試行錯誤を重ねて小麦粉なしのたこ焼きを作り続けた店主さん。

そして熱心に試行錯誤を重ねる月日が経って…ようやく!やっとの思いで納得のいく、見た目が白くて可愛らしい“小麦粉なしの米粉たこ焼き”を完成させたのです!!米粉たこ焼きを作る際は小麦粉が付かないように開店前の1番最初に作るとの事で、込められた優しさを感じます。

また、たこ焼きのソースやお醤油にも小麦粉が含まれているので…代わりに磯じまん(海苔佃煮)を出汁でといたものを、たこ焼きの表面に塗っているこだわりよう!

ついに完成した米粉たこ焼き。男の子の反応は…

そんな研究を重ねて作り上げた米粉たこ焼きを食べにお店にやって来た小麦粉アレルギーの男の子。店主さんがドキドキしながらたこ焼きを食べる男の子の様子を伺っていると…

相当美味しかったみたいで、まるで自分の誕生日かのように喜んでくれたのだそうです!!その喜ぶ姿を見た店主さんは「頑張って作って良かったなぁ」ってホッとして嬉しい気持ちでいっぱいになれたのだそうです。

この出来事を知って、食べ物の美味しさを追求して極めた独自の味でお客さんを喜ばせるってすごい事だし、プロだなぁ〜って思いますが…

たこ焼きたこばの店主さんのように、“アレルギーで食べたいものが食べられない人達の夢を叶えてあげる事も!”職人技というか、プロならではのすごい技術だなぁ〜って思いました!!

皆さんも大阪へ行かれた際には上新庄にある「たこ焼きたこばさん」へ行かれてみてはいかがでしょうか。

上新庄・たこ焼きたこばさん

中山少年(なかやましょうねん)1995年生まれ。東京都出身。日常のほっこりした発見をコミックエッセイでSNSに投稿している。Instagramフォロワーは8万人超え。

3月20日 掲載

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想