タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【ドトール】男の子が“ケーキを買っていた”とある理由…!

中山少年

ほっこりエッセイ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以前ドトールへ行った時のこと、高校生くらいの男性のお客さんがレジで「ミルクレープ」を買っていました。

ドトールのミルクレープはシンプルかつ奥深い味わいで、食べると贅沢な気持ちになれるし、老若男女問わず支持者の多い人気商品なのですが、男の子がミルクレープを買っていたのには『ある理由』が隠れていたのでした…!

男の子がミルクレープを買った理由、

実は男の子は恋人らしき女の子と一緒にドトールへ来て勉強をしていたのですが、どうやら疲れてしまったみたいで女の子は席でうとうと眠そうにしていたのでした。

そんなうたた寝している女の子を見て、男の子は“勉強の息抜きリラックスをしようと”ミルクレープを2人分買っていたのでした!

勉強の息抜きリラックスに…!

しかも素敵なのが、どうやら以前に女の子がミルクレープが好きだと言っていた情報を男の子はちゃんと覚えていて、小さなサプライズでミルクレープを買っていたのです。

しばらくして男の子が席に戻ると、女の子はハッと目が覚めて好きなミルクレープを見て、男の子の優しいサプライズにすごく喜んでいて、幸せそうなご様子でした!

勉強の息抜きサプライズ大成功…!

サプライズに成功した男の子は、喜ぶ女の子のニッコリ笑顔を見て嬉しそうにしていて…たった2つのミルクレープと思いやり精神が“ものすごく大きな幸せ”を生み出していてキュンキュンしました。

2人ともテストで良い結果が出ますように。相手の好きなものをちゃんと覚えていてくれた男の子の渾身的な優しさは、恋人のみならず素敵な人間関係を築いていくには必要な事だなぁと改めて勉強にもなったので記事にしてみました。

中山少年(なかやましょうねん)1995年生まれ。東京都出身。日常のほっこりした発見をコミックエッセイでSNSに投稿している。Instagramフォロワーは8万人以上。

5月22日 掲載

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想