タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【洋服屋】女性客の“優しい演技”に感動…!!〜その演技とは?〜

中山少年

ほっこりエッセイ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

以前洋服を買いに行った時のこと、休日という事もあって店内がたくさんのお客さんで混み合っている中、こんな出来事が起こりました。それは、小さな女の子の店員さんが近くにいたお母さんと思って女性の手を繋いでいたのです。

間違えて手を繋いでしまった女の子

しかしその手を繋いだ女性は、女の子のお母さんと後ろ姿のよく似た別人さんだったみたいで。手を握られた女性は女の子の手をぎゅっと握り返して「ごめんね、繋ぐ人を間違えちゃったわ」と言っていたのでした!

すると女の子も「あ、私も間違えちゃいました」と言い笑い合っていたのでした。しばらくしてその女性客は友人に「なんで間違えたフリをしたの?」と聞かれてこう答えていました…。

自分が間違えたフリをした女性客。その理由とは…!

友人に先程のことを聞かれた女性客は「だってすぐに違うって言ったら恥ずかしいしショックじゃない…!」って言っていて、女性客は女の子が恥ずかしい思いをしないように女優さん顔負けの“ステキな演技”を披露していたのです…!!

大変な世の中で荒れた気持ちになりやすい中、こんな相手の事を思いやる素敵な行動が増えたらイイなぁと思って記事にしてみました。

中山少年(なかやましょうねん)1995年生まれ。東京都出身。日常のほっこりした発見を漫画にしてSNSに投稿している。Instagramフォロワーは10万人以上!

6月28日 掲載

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。