タイトル画像

おもしろ/ネタ

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【不法投棄された「くまのプーさん」】…訪れた“まさかの展開”!

中山少年

ほっこりエッセイ作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

とある会社の倉庫の扉を従業員が開けたらびっくり…、!なんと、狭い倉庫内にある日突然『大きなくまのプーさんのぬいぐるみ』が置かれていたのでした!!

そのプーさん人形は…他の従業員が外出した際、公園で1人ポツンと寂しそうにしていた(不法投棄されていた)くまのプーさんのぬいぐるみを見つけて放っておけず、でも小さな会社内には置く所がなかったので、仕方なく普段灯油などを入れている物置のような倉庫に置いてあったのです。

『不法投棄されていたプーさん』

それから大きなプーさんの居場所をいろいろ探してみたのですが、サイズが大きいぶんなかなか見合う所が見つからず…そんな日々が過ぎて正直見つからないのではと諦めかけていた時のこと、その倉庫のあった会社から学校へと移動になった元職場の人から連絡があったのでした、

気になる連絡の内容は、「倉庫の大きなプーさんを新しい職場へ引き取らせてもらえないかな?」という内容で、プーさんを引き取ってくれるならと快く承諾すると…公園に不法投棄されて、ホコリだらけの物置に置かれて汚かったプーさん人気を引き取りに来た元職場の方はキレイに洗って学校へと連れて行ってくれたのでした!

そんなキレイになり学校へ行ったプーさんは、なんと(コロナで密を防ぐため)使用禁止となっていた学校図書館の席に座らせてもらい、手元に『くまのプーさんの英語の本』をまるで読んでいるみたいに手元にセッティングしてもらったのです!!

『遅れた青春がやって来た!プーさん』

すると、この可愛らしい存在感の大きなプーさん人形を見て早速、生徒たちが「可愛い〜」と一緒に写真を撮ったり、隣に座って仲良く本を読んだりして、日に日にたくさんの子供達がプーさんを囲うように集まって愛してくれて。プーさんは一躍、学校の人気者になる事が出来たのでした…!!

持ち主には残念ながら捨てられてしまい、拾って貰ったものの泥だらけのまま暗い物置に一人ぼっちでいたプーさんが…元職場の人によってキレイに洗われて、ご縁があって明るく楽しい学校図書館に行き着いて、みんなに愛され幸せに暮らしているのだと思うと、こんな映画があっても良いなと思うほどにほっこり温かい気持ちになります。

これから先もずっと学校のみんなに愛してもらって、子供達と勉強したり、本を読んだり、お喋りをしたり、素敵な青春を送って欲しいです。とSNSにてプーさんを拾って倉庫に住ませてあげていた会社の方から届いたこのエピソードを読んで感銘を受けて。この素敵な出来事に癒される人が少しでも増えたら、そしてこんな偶然がまたどこかで生まれたら良いなと思って記事にしてみました。

どんなに苦しい状況でも、諦めなければきっとプーさんのように幸せが訪れる気がします。大変なご時世ではありますが、素敵なモチベーションの上がるエピソードをご縁で届けてくれてありがとう。プーさん。

中山少年(なかやましょうねん)1995年生まれ。東京都出身。日常のほっこりした発見を漫画にしてSNSに投稿している。Instagramフォロワーは10万人以上!

8月4日 掲載

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。