タイトル画像

【神楽坂】隈研吾氏の建築美に触れる。パワースポットとして人気の「赤城神社」

ナナマル

デザイナー(東京都新宿区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

地下鉄「神楽坂駅」からすぐ近くにある赤城神社は、新国立競技場や中目黒にある「スターバックス リザーブ(R) ロースタリー東京」の設計として有名な建築家・隈研吾氏がデザインした神社だとご存知でしたか?

「杜」と「坂」をイメージした社殿は、木材が持つ暖かみとガラスの壁で外光をふんだんに取り込むことで清浄で繊細かつ現代的なデザインをしています。2010年竣工とも色褪せることはなく、来る人を楽しませます。どこか懐かしさを秘めつつ新しさがある東京でおしゃれな神社として2013年にグッドデザイン賞を受賞しています。

合格祈願だけでなく芸能関係の絵馬も多く見られます
合格祈願だけでなく芸能関係の絵馬も多く見られます

あそんな赤城神社のご祭神は、岩筒雄命(いわつつおのみこと)と赤城姫命(あかぎひめのみこと)の二柱です。岩筒雄命のご利益は、殖産興業、厄難消除、学問芸術と火坊の神とされ、赤城姫命は女性の願いを叶えてくれる神様とも伝えられ、良縁成就・夫婦円満・安産祈願など女性参拝者に人気の神様です。

本殿のすぐ近くにある蛍雪天神「螢雪天神(けいせつてんじん)」は、学問の神として有名な菅原道真公が祀られており、受験生が合格祈願に訪れています。他にも、芸術・芸能のご利益もあるとされ映画やドラマ、絵画などのヒット祈願のお札も多く拝見することができます。出版社が多い神楽坂ならではでもありますね。

赤城山と大百足
赤城山と大百足

そして、昨今は新型コロナウィルス感染症鎮静を願って寄進された「赤城山と大百足」は新たなスポットになっています。

参拝後は境内にある木のぬくりもがある空間の「あかぎカフェ」で一息もつけれます。毎月1回、不定期に開催される「あかぎマルシェ」では手作りのアクセサリーや雑貨、小物や食品など約30店ほどが出店し賑わいも見せています。この秋、神楽坂に行った際は、地域に寄り添う赤城神社を参拝してみていかがでしょうか。

狛犬のデザインも特徴的
狛犬のデザインも特徴的

赤城神社
住所:新宿区赤城元町1-10
社務所:9:00〜17:00 ※ご祈祷をご希望の方は16時まで
ホームページ: https://www.akagi-jinja.jp/
Istagram:akagijinja

シェア

いいね

コンテンツへの感想