タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【札幌市西区】2022年も花手水がスタート! JR発寒中央駅近くの発寒神社で入学祝の花手水が開催

NANA

地域ニュースサイト号外NETライター(札幌市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

新型コロナウイルス感染症の拡大以降、感染症対策のため参拝前に手や水を清める手水舎の手水の柄杓を撤去したことにあわせて札幌市内の神社でも一気に広まった「花手水」(はなてみず・はなちょうず)。

JR発寒中央駅近くの発寒神社では、小学校の入学式にあわせて2022年4月6日から2022年度初めての花手水が活けられました。

2022年4月13日撮影
2022年4月13日撮影

まだ肌寒い季節でお花が長持ちしていることから、4月15日現在も花手水が活けられています。
バラが満開に開いてしまいましたが、散ってしまった一部のお花を入れ替えてお手入れされており、4月16~17日の週末も花手水を見ることができそうです。

お花が綺麗な間は花手水は実施するとのことですので、最新情報は発寒神社のInstagramでご確認ください。
発寒神社 公式Instagram

発寒神社の花手水は、ぎんなん通り側の入り口、社務所や駐車場横の手水舎の裏手に以前使われていた石の手水鉢があり、こちらに花が浮かべられ花手水として披露されています。

表側の手水舎には最新式のセンサー式の手水があり、手を近づけると自動で水が出て手を清めることができます。
(非接触型なので安心ですね)

発寒神社は、札幌では2番目に古い神社で、ここ3年は新型コロナウイルスの影響で春・秋のお祭りはありませんが、初詣や七五三参りなどでも多くの人が訪れ、地元の人々に愛される神社です。

御祭神は、豊受大神と倉稲御魂大神の2柱。
この2柱の神様のご利益から、商売繁盛、金運上昇にご利益があるとしても人気がある神社です。

花手水を見に訪れる際には、人と人との距離を保ち、参拝の作法やマナーを守って参拝させていただきましょう。
(手水舎には手水のやり方、境内にもお参りのしかたの貼り紙があるので安心してお参りください)

御朱印は書き置きに日付をいれてくれる用紙タイプで4月中は「桜御朱印」が配布されます。(御朱印料500円)

入口は、西消防署向かいぎんなん通り側(こちら側に社務所と駐車場があり)・ダイイチ発寒中央駅側(本殿はこちら側を向いています)の2方向にあります。

JR発寒中央駅からは、ダイイチ側の出口(北口)からダイイチの敷地内を通過するとすぐです。

2021年9月開催時の花手水
2021年9月開催時の花手水

発寒神社では、2020年、2021年も不定期で花手水が開催され、境内に咲く花や奉納された花が素敵に浮かべられました。

2020年7月開催時の花手水
2020年7月開催時の花手水

2022年の花手水も不定期で開催されるということですので、どんなお花で彩られるか、秋まで楽しみですね!

【発寒神社】
住所:札幌市西区発寒11条3丁目1-33
電話:011-661-3973
社務所受付時間:9:00~17:00
発寒神社 公式ホームページ
発寒神社 公式Instagram

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想