話題のインスタスポットに行ってみたら「こんなところ」だった!【サボテン畑】

Naoco Matsumoto

scuba diver

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「インスタ映え」そんなの当たり前!というほど日常に溢れるインスタスポット。最近では ”映え離れ” という言葉も耳にしますが、沖繩で話題になっているインスタスポットがどんなところなのか行ってみました。

サボテン畑って何?

沖繩本島南城市にあるサボテン畑。大小様々な数多くのサボテンが生えています。

大きなものは身長を超えるものもあり、自然に生える姿はなかなか見ることができないので人気を集めています。

漂う南国感

サボテンはアフリカや中南米など暖かい地方に多く存在します。

特に、亜熱帯で温暖な気候のメキシコのイメージが強いと思います。

リゾート地にあるサボテンの存在は南国の雰囲気を感じられます。

ここはメキシコ?!というような海外感。メキシコを思わせる雰囲気に魅力たっぷりです。

ドライブついでにおすすめ

実はこんなところ。

サボテン畑の反対側は民家になっています。

一般のお家が並ぶ集落の中にあり、サトウキビ畑の一角に生えています。行ってみると思ったより規模も小さく意外とコンパクトです。観光施設ではないので駐車場はありません。道路に車を停めて、各々写真を撮っているというような感じです。

サボテン畑の場所はグーグルマップで検索するとすぐに出てきます。那覇市から南下し、反対側の東海岸の方です。那覇空港からだとスムーズにいけば30~40分ほどで行けます。

「フォトスポットで有名だから」と、この為だけに南城市に向かうのはあまりオススメはしないです。

車で通ると見逃してしまう可能性があるほど民家の中にポツリとあります。サボテン畑の周りには何もないので、同じ南城市にあるガンガラーの谷やおきなわワールドへ向かうついでにフラっと立ち寄るのがいいと思います。沖繩到着日や最終日の中途半端な時間を利用するのもオススメです。

なぜ話題に?

古民家の中にポツリとあるサボテン畑。

なぜフォトスポットとして有名になったのか。

それは、みんなが工夫をして写真を撮っているからだと思いました。

私は、インスタで見るようなキラキラした映えスポットを想像していました。ですが実際に行ってみたら、想像より小規模な上、サトウキビ畑の一角に混じって生えていました。

カフェや施設は写真映えするように最初からその場所自体がお洒落に作られているところも多いですが、自然の作り出すフォトスポットは、写真を撮る人のセンスが大きく影響しているなと感じました。

沖繩にはたくさんの自然があります。

ただ、そこにある自然がまさにフォトスポットです。

自分だけのフォトスポットを探す旅も楽しそうですね。

シェア

いいね

コンテンツへの感想